バッカルファットってなに?
除去することで
どんな効果がある?

加齢によってたるみに悩まされている人もいるのではないでしょうか。もしかしたら、そのたるみはバッカルファットが原因かもしれません。今回は、バッカルファット除去の基礎知識やおすすめクリニックなどについて紹介していきましょう。

バッカルファット除去の基礎知識

こちらでは、バッカルファット除去に関する基礎知識を見ていきましょう。バッカルファット除去を検討している人は覚えておきましょう。

 

・脂肪を取り除く手術

頬の部分にある脂肪を取り除くことをバッカルファット除去と言います。人によって大きさは異なりますが、梅干しくらいの大きさから卵黄ほどの大きさの人もいます。脂肪の塊を取り除く手術なので、術後はすっきりとした顔立ちが期待できます。

 

・目的に合わせたクリニック選びをしよう

バッカルファットは「たるみ改善」が一般的ですが、小顔目的で行う人もいます。そのため、小顔のためのバッカルファット除去をしているクリニックと、たるみ改善のためのバッカルファット除去をしているクリニックに分かれるのです。自分の目的に合わせたクリニック選びをしましょう。

 

・傷跡が目立ちにくい

口の内側から切開するため、バッカルファット除去では術後の傷跡が目立ちにくい特徴があります。他にも、溶ける糸による縫合をすることで更に傷跡が目立たない配慮がされているのです。

バッカルファット除去の効果とは?

バッカルファット除去は比較的手軽に受けられる手術です。しかし、実際にはどんな効果があるのかについて見ていきましょう。

 

・たるみ解消や予防効果

加齢によって顔の下あごにたるんでいきます。そのため、下ぶくれやブルドッグ顔の原因と言われています。脂肪の塊を除去することで加齢によってたるんだ顔を改善することができるのです。脂肪を取り除いたことで、たるみ予防効果も高くなります。

 

・小顔効果が期待できる

先述したようにバッカルファット除去をすることで、顔立ちがすっきりします。その結果、小顔効果も期待されているのです。他の美容治療と合わせることで、更に高い小顔効果を得ることができるとも言われています。

 

・ほうれい線が目立たなくなる

脂肪を除去していることで、ほうれい線が目立たなくなると言われています。ほうれい線はたるみから起こるものなので、たるみの原因を改善することで自然とほうれい線予防にも繋がります。

バッカルファット除去に副作用はある?

たるみ改善や小顔効果が期待できても、副作用が酷ければ躊躇ってしまいますよね。こちらでは、バッカルファット除去の副作用などについて見ていきましょう。

 

・麻痺や知覚低下

医師の技術不足によって、顔面神経を傷つけてしまった場合は麻痺や知覚低下の症状が出てしまうことがあります。麻痺などは日常生活にも影響が出てしまうので、しっかり実績豊富な医師に施術をしてもらいましょう。

 

・内出血

人によっては、麻酔を入れた術後に内出血を起こす人もいるようです。内出血が起こったとしても2週間前後で落ち着くと言われているので安心して下さい。

 

・ダウンタイム

美容治療で気になるのは、やはりダウンタイムでしょう。バッカルファット除去のダウンタイムは約2週間と言われています。粘膜の切開部分や術前の状態に戻るまでの期間がダウンタイムです。人によっては1週間ほどで落ち着く場合もあるようです。

バッカルファット除去でおすすめの美容クリニック

美容治療で重視したいのは、クリニックの選び方です。こちらではバッカルファット除去の実績が豊富な美容クリニックについて見ていきましょう。

 

・高須クリニック

「YES!高須クリニック」で有名な高須クリニックもおすすめされています。高須クリニックは独自の採用基準を設けていて、腕の良い美容外科医しか在籍していません。すべての医師が高須院長に認められていると言っても過言ではありません。

 

・セオリークリニック

セオリークリニックは「たるみ治療」を重視したバッカルファット除去を行っています。たるみを改善するために、他の美容治療を提案してくれることもあるようです。その人に合わせた治療法をしてくれるクリニックで有名です。

 

・湘南美容外科クリニック

フェイスラインを整えることを重視したバッカルファット除去を行っています。小顔目的で治療を求めている人は、湘南美容外科クリニックで施術をしてもらいましょう。

バッカルファット除去について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

加齢による美の低下を防ぎたい人などに、バッカルファット除去はおすすめです。
今回紹介したクリニックは実績も知識も豊富な医師ばかりが在籍しているので
安心して美容治療を受けることができます。
他にも、自分の希望を叶えてくれるクリニックがないか探してみてもいいかもしれませんね。