このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 03-5908-1425
【受付時間】09:00〜18:00

「勝ち残る」ための
2030プロジェクトとは?

各地域で孤立化・対立している私立学校は慣習に則った「囲い込み型組織」にあり、

残念ながら組織も個人もより大きな成長の機会を失ってきたともいわれます。

そこで、その課題解決のためにも、同一のテーマで学校改革に取り組む私学間の

”弱いつながり”のグループを組成し、グループ活動を通してオープンイノベーションを

起こし、チームとしての成果創出を目指す新たな試みとなります。

『月刊高校教育』の学事出版様とのタイアップ企画

学事出版様との2年間の連載企画を通じて、全国の私学が抱える、

・変化に適応する人財教育を行いたい

・公立の教育委員会のようなものがないため、
 研修を行うのは自前でやる必要がある

・研修をやるのには時間もお金もかかる

・異動がないため、他校との交わりによる刺激に
 欠ける


といった私学が抱えるお悩みに対して、
私たちは全力でサポートをさせて頂き応援しまます。


学校改革に取り組む私学の課題
心当たりありませんか?

  • ❶体制づくりが難しい

     学校改革を進めるにあたって、多くの学校ではとん挫
     してしまうことがあり、その要因としては、人財の不
     足を挙げる学校が多い。

  • ❷他校と連携・協働が難しい
     他校とのつながりが希薄であり情報が入りづらい。
     そのため、他校の成功事例を自校に取り入れることも
     進みづらい。

  • ❸人財育成が難しい

       将来を担ってもらいたい人財を育成しようとしても、
     自校の中だけでは、視野を広げることに限界がある。





私学としてプロジェクトに参加するつのメリット

今後私学が勝ち残るため、そしてそれを支える教員の育成を効果的に実現します。

5つのメリット

メリット①
これまでの常識を超えた活動を創造できるリーダーの育成をすることができる。
メリット②
自律的に持続可能な成長ができる組織になる。
メリット③
授業の方式、手法等にとらわれずに授業改善を継続するようになる。
メリット④
生徒募集や経営に強い学校になる。
メリット⑤
地域に信頼される学校になる。
メリット②
自律的に持続可能な成長ができる組織になる。
【本プロジェクトに取り組む意義】

地域の異なる私学同士による3つのきょうそう関係による学校改革

3つのきょうそう

    競争 同じテーマで学校改革に取り組み、切磋琢磨する  

    共走 同じテーマで学校改革に取り組み、ノウハウを共有し助け合う

    共創 同じテーマで学校改革に取り組み、成果を共有しシナジーを発揮する

上記を実現できる“場”に参画することを通じ、

❶体制づくり ❷他校との協働 ❸人財育成の課題
を解決します


ネオ・ミドルリーダー育成プログラムについて


勝ち残ることのできる最強組織とは「継続的に結果を出し続けているチーム」のことです。

最強組織を作るための第一歩は変革のトップランナーを作ることが重要です。

そのトップランナーのマネジメントにまずは集中し、
彼らが一気に成長することで成功のモデルケースを作ることができます。

ネオ・ミドルリーダー育成プログラムでは、
学校づくりの要となるミドルリーダーの拡充を図り、
「ネオ・ミドルリーダー」として視野と役割を持った人材を育成します。


ネオ・ミドルリーダー育成プログラムの特徴


キックオフWebミーティング・
教育コンサルタントよる初期研修

参加者の先生自身が、「目的」や「ゴール」を明確にし、ポジティブな使命感が醸成されるように、まず初回の導入オンボーディング研修を実施します。
教員研修での実績豊な教育コンサルタントによるプログラムもあります。

ネオミドルリーダーマネジメント
Web研修

年4回の研修を通じて真のリーダーになるべく術を身につけます。研修ツールをつかったグループワーク・ディスカッションを交えて他校の先生との交流を図ります。

研修内容例:最強組織の作り方/7つの習慣研修/FFS診断による自身の強みの把握/質問する力、コーチングスキルアップ/7つのマネジメントスキル向上/ 「今」必要とされる考え方・スキル

参加者同士のつながり

継続的に成果を出し続けるため、個人ではなく他校の先生とつながり、ひとつのチームとして常に情報を共有し、刺激を受けながら協働します。
終了時には、年間通しての校内での活動内容と成果を発表をします。

参加者同士のつながり

継続的に成果を出し続けるため、個人ではなく他校の先生とつながり、ひとつのチームとして常に情報を共有し、刺激を受けながら協働します。
終了時には、年間通しての校内での活動内容と成果を発表をします。

研修使用ツール(Find!アクティブラーナー)

全国1,200校以上の学校が利用しているWeb教員研修ツール
Find!アクティブラーナー
・全国の最先端授業の様子をリアルに見学
・新学習指導要領に対応するための実践的な研修
・「応用」の前に「基礎」を伝えたい
ミドルリーダー育成プログラム参加者以外の学校のすべての先生方にお使いいただけます。

web研修内容(一例)

最強組織のつくり方
企業経営のノウハウやコミュニケーションスキルに関してのコンテンツを提供します。
「理解する」で終わらずに、具体的に実践でできるように、他校の先生方とグループワークを通じてトレーニングをします。
「7つの習慣®

日本で大手企業・官庁を中心に3,500以上の企業が導入し、「成功のための原理原則」ともいわれている「7つの習慣®」の研修です。

リーダーや管理職の「人格」が高まった結果、

どんな組織風土を作り上げ、どんな結果を引き起こすことを目的にするべきなのか?
「自ら考え行動し、組織を発展させる」リーダーに必要な力を身に着けます。

※「7つの習慣®」はフランクリン・コヴィー・ジャパン社の登録商標です。 ※本プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)とのパートナーシップ契約に基づき、 FCJ社の監修のもと、研修および振り返りテキストを通してビジネスシーンでの実践を目的に開発しております。



お問い合わせフォーム

お問い合わせは、お電話(TEL 03-5908-1425)にてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。