すまい給付金制度について

これから家を購入する人も、すでに購入された人も、ぜひ知ってほしいお得な制度です。



みなさん、こんにちは!

マイホームに入居されていかがお過ごしですか?そろそろ新しい生活にも慣れてきた頃かと思います。


さて、現在消費税の引き上げによるマイホーム取得者の負担軽減措置として

すまい給付金制度 があります。

申請しないともらえない給付金です!

年収によって金額も変わってきますのでまずはシュミレーションをしてみましょう!



すまい給付金とは・・・


住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。

8%時は収入額の目安が510万円以下の方を
対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付されます。






給付額目安表


給付額は不動産登記上の持分割合にとって決まります。

給付額 = 給付基礎額 × 持分割合

※持分割合は建物の登記事項証明書(権利部)で確認できる

すまい給付金シュミレーション

すまい給付金シュミレーションで給付対象になるか確認してみましょう。

会社員 ⇒ 源泉徴収票

事業主 ⇒ 確定申告書

をご準備ください。


※あくまで目安です。最終的には都道府県民税の所得割額で給付額が決定します。

<対象要件>

 新築住宅

▲ 中古住宅





何度も言いますが、

申請をしなければ給付金はもらえません!


家づくりの優遇措置をかしこく活用しましょう!



ただ、書類を集めるのも一苦労。。。


↓↓ そんな方のために ↓↓


申請書類をわかりやすく解説した申請キットを無料送付!


申請キットを希望される方はこちら↓


件名:「すまい給付金資料請求」
本文: 住所・氏名・電話番号 

上記の情報を入れてメールをお送りください。

※個人情報につきましては、すまい給付金申請窓口FPオピニオン株式会社にて厳重に管理し、 申請キットの発送以外の目的では使用いたしません。








プロフィール

佐藤 香名 / Kana Sato

1974年10月生まれ

学生時代は医療短大へ進学し、臨床検査技師の国家資格を取得。
病院へ就職後、結婚、出産を機に退職。専業主婦となる。

ファイナンシャルプランナーになったのはマイホーム取得がきっかけ。
その時にライフイベントに関わるお金の知識とライフプランの重要性に気づき、2008年AFP,住宅ローンアドバイザー、DC(確定拠出年金)プランナーの資格を取得する。

新聞社や情報誌主催のマネーセミナーをはじめ、執筆活動や住宅取得者の個別相談(住宅ローン、家計の見直し、ライフプランなど)をこなし、これまでに500件以上のマネー相談を受けた実績を持つ。

子育て世代を中心に幅広い世代へ様々な知恵を交えながら「へぇ~そうだったのか」「うわっ、知らなかった」といった「なるほど!」と思える情報をお伝えしている。

そして、4児のFPママとして女性の社会進出、働く女性のオピニオンリーダーとしての役割も目指している。


くらしのお得な情報をお届けしているFPママ。

女性として、妻として、母として、伝えたい想い