望む未来がそこにある
全ては水から...

アドバンテージ・ライフ・ジャパン株式会社は電解水を通じ
先進的で安全かつ安心な生活をあなたにお届けします。

電解水とは?

水道水や食塩水などを電気分解することで得られる水溶液の総称です。
特殊な生成装置によって洗浄能力が非常に高いアルカリ性電解水と優れた除菌効果を持つ酸性電解水の2種類を作り出します。
歴史は古く、医療の現場では消化器内視鏡の洗浄消毒法としても有効に活用され、酸性電解水では2002年に
厚生労働省によって食品添加物としても認可されました。

従来、洗浄除菌には石鹸などの界面活性剤等の薬品を含むものや次亜塩酸ナトリウムを
水酸化ナトリウムに混ぜた洗剤が主流となっていますが環境負荷やその残留性の高さから健康面への懸念もあります。

電解水はそれらに代わる安心・安全かつ効果が抜群な水です。

アルカリ性電解水と酸性電解水の効果について

アルカリ性電解水は洗浄用

最近ではアルカリ性電解水がボトルに入れられお掃除用の万能機能水として売られるようになりました。何と言ってもその効果と安全性の高さが売りで定番化しつつあります。性質上、油汚れやたんぱく質除去には絶大な威力を発揮し、界面活性剤や添加物を一切含まないことから使用後の水拭きは全く必要ありません。
もちろん飲用はできませんが、万が一に間違って口に入ったとしても健康被害がでるようなことはありません。安心して生活すべての清掃・洗浄に使用することができます。


酸性電解水は除菌消臭用

除菌消臭といえば様々な商品が出ています。しかしながら病原体の菌や匂いの元となるバクテリアなどの核に攻撃し菌そのものを破壊するものはごくわずかです。仮にそれが可能な商品があったとしても、それは薬品の力によるものです。
酸性電解水はほぼ全ての菌やウイルスを核から破壊し取り除くことができます。また使用後はただの水に戻ることから健康面への被害がありません。またアルコール除菌では除菌できないノロウイルスにも効果があり直接噴霧による除菌はもとよりミストにして空間噴霧することでインフルエンザをはじめとした様々な病原菌から身を守ることができます。

電解水の安全性について

電解水は薬品ではありません。水と塩を電気分解することによって作り出された機能水です。長い年月をかけ安全性を試験し厚生労働省をはじめとする国が認めた水で、その効果は従来の薬品等に代わる性能を有しています。しかしながらどんな食品であっても薬品であっても水であっても、その使い方や間違った認識により安全・安心を担保されたものが危険なものとなってしまいます。
弊社は全ての人が納得し正しく適正な使用方法を理解し、今より安全で安心な生活を作り上げるお手伝いをします。
分からないから不安で終わるのではなく、しっかりと理解し今までは何が駄目でこれからはどうすれば良くなるのかを皆様にお伝えします。

ヒューマンエラーが引き起こす重大事故

不特定多数のお客様に飲食物を提供される飲食店では、食品衛生法という法律により厳格な衛生管理が義務付けられています。

その中でも、食中毒事故を出してしまった場合の行政処罰はとても厳しいものです。

また、店舗名称や内容等の公表によりお客様からの信頼を失い経営にとっても取り返しのつかない事態を引き起こす可能性があります。

日々の衛生管理は人(ヒューマン)が決められた手順・方法を守ることで保たれるものです。

しかしながら、薬液の使用方法・洗浄除菌箇所を守り雇用体系の違うアルバイト・パート・従業員などにルーティーン化させることはとても難しいものです。

どんなに経営努力をしてもこの複雑化された衛生管理ではいつかミス(エラー)が起こるのです。

次のページでは一般的な店舗での衛生管理方法をまとめてみました。

そこで起こりうるヒューマンエラーを探っていきましょう。

飲食店での衛生管理と
起こりうるヒューマンエラー

手洗い

出勤したら一番最初に行うのが手洗いです。
ハンドソープを付け、手のひらから手の甲、そして指の間まで入念に洗います。
拭き取った後はアルコール除菌で手の全体を除菌します。

【起こりうるヒューマンエラー】

・手洗い時間が短い

一般的に安全なレベルまでウイルスを除去する為の手洗いの時間はハンドソープでのもみ洗いを60秒、流水でのすすぎを15秒とされています。

・アルコール除菌の省略。

手を洗ったから大丈夫。アルコール過敏症なので使いたくない。中にはこんな従業員もいるのでは?それに、ノロウイルスにはアルコール除菌は効きません。

調理器具の除菌洗浄

食中毒の病原菌が最も多く発見されるのは、まな板です。
まな板、包丁、フキンなどの除菌の多くは次亜塩素酸ナトリウムなどのキッチン用ハイターを希釈して漬け置きすることが一般的です。

【起こりうるヒューマンエラー】

・薬品の希釈濃度を間違える

キッチン用ハイターなどの薬液は原液を希釈して使用しなければなりません。

使用用途や除菌対象により希釈濃度が違います。

・すすぎ不足

薬液を使用しての除菌では必ず流水でのすすぎが必要になります。

すすぎが不足すれば塩素の匂いが残るだけでなく人体には猛毒です。

     トイレの清掃        テーブル・カウンターなどの清掃     店舗全体の空間衛生管理

洗剤を使用し洗い流しトイレ用ハイターなどを使用し除菌をします。


【起こりうるヒューマンエラー】

・清掃の手抜き

誰しもが敬遠する仕事です。水洗いをして終了。見た目は綺麗でも見えない菌は無数に存在します。

・薬液の使用間違え、不使用

トイレ用除菌洗剤にはアルカリ性成分の物と酸性成分のものが存在します。

混ぜて使用すれば(洗浄にアルカリ、除菌に酸性を使用)塩素ガスが発生し最悪の場合、死に至ります。アルコールと混ざっても有毒ガスが発生します。

また、狭い空間での薬液の使用は目や喉に影響を及ぼす場合があり、省略されることも。

毎日、多くのお客様が使用し一日に何回も清掃しなければなりません。
都度、きれいなフキンで汚れを除去し、都度、アルコール除菌をします。

【起こりうるヒューマンエラー】

・清掃不足

ビジータイム(ランチ時)などは回転率やお客様の待ち状況を考慮し、ついつい拭いて終わりということが発生しがちです。

どれだけ気を付けても通常の衛生管理では防ぎようのない事象もあります。
臭いや外から持ち込まれる雑菌、インフルエンザウイルスなどが挙げられます。

【起こりうるヒューマンエラー】

・諦める、見て見ないふりをする。

業態や店舗の場所にもよりますが、臭いを防ぎ快適な空間を作り出す店舗もあれば、ありのままの店舗もあります。

インフルエンザなどに気を遣い、加湿器を設置する店舗もあります。

しかしながらすべては経営者の努力と判断に委ねられるところが多いのが現状です。

除菌電解水給水器 @手洗いは
当たり前を当たり前にできるシステムを作り出す製品です。

微酸性電解水が飲食店の衛生管理においてどのような使い方ができ、どのような効果があるのかをご紹介します。

@手洗い 飲食店での活用法と効果

  • 手洗い

    ・@除菌を使用しての手洗いなら約30秒の手洗いで除菌できます。

    そのまま手を洗うだけ。ただそれだけです。

    また、洗剤等による手荒れの心配もなく、何度も手洗いをする飲食店では非常に効率的で効果的です。

    そして、アルコール除菌では効果が無いノロウイルスに対しても除菌できます。

  • 調理器具の除菌洗浄

    ・@手洗いで生成した微酸性電解水を貯め、漬け置きするだけです。

    薬液を使用しないのですすぎは不要。また塩素臭も残りません。

  • トイレの清掃

    ・水洗い後にボトルに入れた微酸性電解水を噴霧するだけで除菌できます。

  • テーブル・カウンターなどの清掃

    ・微酸性電解水を染み込ませたフキンで拭くだけで除菌までできます。

    ビジータイムにはボトルに入れて噴霧し、拭き取るだけで大丈夫です。

  • 店舗全体の空間衛生管理

    ・@手洗いで生成した微酸性電解水をプロミスト(電解水専用加湿器)にて空中噴霧することにより、臭いの元であるバクテリアを除去します。

    また、インフルエンザ等のウイルスを空中で除菌することができ、外から持ち込まれる雑菌に対しても効果を発揮します。

  • 手洗い

    ・@除菌を使用しての手洗いなら約30秒の手洗いで除菌できます。

    そのまま手を洗うだけ。ただそれだけです。

    また、洗剤等による手荒れの心配もなく、何度も手洗いをする飲食店では非常に効率的で効果的です。

    そして、アルコール除菌では効果が無いノロウイルスに対しても除菌できます。

※全ての衛生管理において薬液等の洗浄剤、除菌剤を排除する目的のための製品ではありません。有機物が多いような汚れに対しては従来通りの薬液を使用したほうが効果が得られることがあります。

しかしながら、当たり前の衛生管理を、いかに簡単に、そしてミスなく出来るかをシステム化する為に@手洗い除菌という製品をお勧めいたします。

取り扱い商品一例

@手洗いシリーズ

生成される酸性電解水に含まれる次亜塩素酸が高い除菌効果を発揮します。その高い安全性から住宅から店舗まで様々な場面での洗浄・殺菌への使用が可能です。






守る水シリーズ

アルカリ性電解水と酸性電解水の両方を生成することができ施設全体の衛生管理をサポートすることができます。薬品類を一切使用しないため安心してご使用いただくことができます。業務用洗濯機専用のESS-300をはじめ、タンクレスで全ての用途にカスタマイズできるESS-ZEROまでラインナップも豊富です。




ファインバブルシリーズ

生成された電解水にナノサイズの泡(ファインバブル)を入れ、従来の水では入り込めない隙間に入り込み、さらに強力な洗浄・除菌効果を発揮します。まさに次世代の電解水と言えます。


弊社は株式会社テックコーポレーションの全ての製品をお取り扱いしています。

デモ機貸し出し中

2週間お試し下さい!

弊社は微弱酸性電解水生成装置の@手洗い、プロミストをはじめ様々な製品のデモ機を無料にて貸し出しいたしす。
実際の使用で安全性と効果の高さを実感してください。
ご希望のお客様は下記のお問い合わせフォームよりお申し込みください。
※設置に要する部品等の費用は実費となります。

お問い合わせ先

TEL:052-231-1816
E-mail:nagata@adv-life.co.jp

営業時間外のお電話でのお問い合わせに関しては留守番電話に連絡先とメッセージをお入れください。
弊社担当より折り返しのお電話をさせて頂きます。

CompanyProfile

アドバンテージ・ライフ・ジャパン株式会社

【住所】 
   本社:愛知県豊田市若草町2丁目10-11
名古屋支社:愛知県名古屋市中区栄1丁目23-2
              第2昭和ビル6F
 東京支社:東京都新宿区若葉3丁目2-24
                白富士ビル
   
【TEL】:052-231-1816
【FAX】:052-231-1817

【Email】nagata@adv-life.co.jp