0円から始める情報セキュリティ

事故は起こしたくない、でもコストはかけたくない。

申し込み

東京オリンピックも間近に迫り、世界からの注目を狙った犯罪が危惧されています。
その対策としてサイバーセキュリティ基本法が公布されたこともあり、極めて重要な顧客情報を扱う訳ではない一般企業に対しても、情報セキュリティを要求される機会は増えてきています。

その機会は、様々な形であなたの企業にやってきます。

同業他社の起こした漏洩事件。
顧客からの不安に満ちた問い合わせ。
取引先企業からの安全基準の要求。

もしかしたら、今まさにお悩みかもしれません。

しかし、セキュリティ対策サービスは高額

もしかしたら、関わりのある営業に相談して、セキュリティ対応のための費用の見積を出してもらったことがあるかもしれません。

驚くほど高価ではありませんでしたか?

一般に、UTM(統合脅威管理、Unified Threat Management)製品の価格は下が40万円〜80万円、数百万円のものを勧められることも珍しくありません。
しかも、そこに毎年のライセンス費用と、運用する技術者の人件費がかかります。

セキュリティコンサルティングを依頼した場合、現状把握のための診断を依頼しただけで(もちろん組織規模や内容にもよりますが)100万円は下らない金額になります。
事件が発生した際に、セキュリティ専門家に対応を依頼できるサービスは大人気で、高価な上にいざ有事の際にはすぐ対応できないこともざらです。

最低限は、自分でやるしかない

昨今は人材不足に加え、高度な技術を持つエンジニアの報酬が見直されてきます。
いざとなったら外部のセキュリティエンジニアに頼る、という発想では費用がかかりすぎる時代が迫っています。

最低限は、自社で備えるしかない。

できる限りコストをかけずに、
専門家の知見を学び、
安全になるように業務を見直す。

…そんなことが、本当にできるのでしょうか?

最も守りたいものを見つける

やるべきことは何か?
それは、自社にとって「最も守るべきものは何か?」を見つけることです。

どんな企業でも資金には限りがある以上、全てに備えることはできません。
しかし、それで十分なのです。

銀行には銀行として、厳重に備えなければならない理由があります。
コンビニのレジスターに、銀行レベルの備えはコストの無駄です。

ではどこまで何をやるのが適切か?
それは「何を守る必要があるか?」という質問に繋がります。

失ってはいけないものを把握し、それが失われないように備える。
それが全てのセキュリティの基礎となる考え方です。
このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

0円で始める情報セキュリティ
体験セミナー

何が大事なのか見直すところから
始めてみませんか?

  • <目的>
    情報セキュリティ対策をするための第一歩を学ぶセミナーです。
  • <得られる内容>
    世の中にはどんな危険があるのか。
    経営者にとって情報セキュリティはなぜ重要なのか。
    情報セキュリティ対策をするためには何が必要なのか。
    自社にとって、何に対策する必要があるのか。
  • <開催>
    神奈川県を中心に、毎週開催します。
    地方での開催につきましては、ご相談ください。
  • <参加費>
    2000円
  • <目的>
    情報セキュリティ対策をするための第一歩を学ぶセミナーです。

【参加特典】

情報セキュリティ無料カウンセリング

今お申込みいただいたお客様にはなんと!

直接貴社に訪問し、現状を聞いた上で問題点をお伝えする、
「情報セキュリティカウンセリング」を、
本来1時間10000円頂いておりますところ、
1時間無料にてご提供いたします。

※ あまりに遠方のお客様の場合には交通費をいただく、あるいはお断りする場合がございます。疑問がある場合にはご相談ください。
※ Zoom、Messengerなどビデオ会議の場合は、距離による制限はございません。

【参加特典】

情報セキュリティ無料カウンセリング

今お申込みいただいたお客様にはなんと!

直接貴社に訪問し、現状を聞いた上で問題点をお伝えする、
「情報セキュリティカウンセリング」を、
本来1時間10000円頂いておりますところ、
1時間無料にてご提供いたします。

※ あまりに遠方のお客様の場合には交通費をいただく、あるいはお断りする場合がございます。疑問がある場合にはご相談ください。
※ Zoom、Messengerなどビデオ会議の場合は、距離による制限はございません。

スピーカー

奥山 歩

酒と料理と科学を愛する、情報セキュリティエバンジェリスト。
制度改善・教育・ツール導入支援などの方面から「できる範囲でやることをやる」がモットー。

ITベンチャー企業にて社内インフラエンジニアとして4年勤めた後、情報セキュリティ分野に惹かれて株式会社マクニカネットワークスへ入社。法人向けセキュリティ製品のサポートエンジニアとして2年勤務して知見を深めた後、「非合理のしわ寄せで苦しみ涙するエンジニアをなくす」ことを掲げて独立。

  • 合同会社NeverCry代表
  • セキュリティ共有勉強会 主催(2016年〜)

FaceBook