目の下のクマを治療するための
費用とは?

忙しい環境やストレスなどによって、目の下のクマに悩まされている女性は多いです。今回は、何が原因でクマが出来てしまうのか、治療費用相場、おすすめの美容クリニックなどについて紹介していきましょう。

目の下のクマの原因とは?

ふと鏡を見れば目の下に疲労感を漂わせるクマが出来ている人もいるでしょう。こちらでは、何が目の下のクマの原因になっているのかを集めてみました。

・青クマ
血行不良や目の疲れ、寝不足などが原因と言われています。目の周囲の毛細血管の血流が滞ってしまい、皮膚が薄い目の下の部分が青黒く見えます。疲労感を感じさせるものであり、意外と青クマに悩まされている人は多いです。

・黒クマ
加齢によってコラーゲンが減少してしまうことで起こりえるクマです。目の下にくぼみができてしまい、その影がクマのように見えているものです。普段は目立ちにくい人もいますが、顔がむくむことで黒クマが目立つ人も少なくありません。

・茶クマ
色素沈着によって起こるクマです。目をこするクセがある人などに多いです。小さなシミが集まったことで、茶クマに見えてしまう人もいます。

目の下のクマ治療におすすめの方法について

こちらでは、目の下のクマ治療におすすめの方法を見ていきましょう。ただ、クマの種類によって治療方法も変わるのですべての人におすすめされているわけではないことを覚えておいてください。

・ヒアルロン酸注入
黒クマのように目の下にくぼみができたことが原因の人におすすめされています。体内のヒアルロン酸は加齢と共に減少するので、美容治療でヒアルロン酸注入をしてカバーします。ヒアルロン酸注入することで、目の下のくぼみがふっくらとなってクマに見える原因を改善できるのです。

・レーザー治療
クマの原因によってレーザーを使い分ける治療方法です。目元のハリなどがなくなったことで、たるみやクマに繋がっている人がいます。レーザー治療をすることでハリを取り戻すことが可能と言われています。

・アイリフト
たるんだ皮膚や余分な脂肪を取り除く術法です。基本的には脱脂術と同じ療法と考えても問題ありません。レーザーアイリフトを導入しているクリニックもあり、脂肪を溶かした後にたるんだ皮膚や筋肉を引き締められます。

目の下のクマ治療費用やダウンタイムについて

こちらでは、目の下のクマ治療を悩んでいる人が気になることについて見ていきましょう。特に、費用やダウンタイムについてはしっかり確認しておくべきです。

・目の下のクマ治療費用とは?
基本的に治療方法によって、費用は大きく変わります。そのため「目の下のクマ治療=○○万円」と安易に言えないのが現状です。数万円の治療方法もあれば、数十万円の治療方法もあります。

・ダウンタイムはある?
ダウンタイムについても費用と同じように、治療方法によって異なります。ただ、皮膚を切る術法を選んだ場合は大なり小なりのダウンタイムがあることは覚えておきましょう。メスを使う術法と使わない術法、これでもダウンタイムの日数の長さが異なるようです。

・保険は使える?
基本的に「美容治療」で保険を使うことはできません。何らかの怪我や病気との因果関係があれば、保険を使える場合もありますが通常の「美しくなりたいから」という理由で施術をしてもらう場合は保険対象外となります。

目の下のクマ治療でおすすめの美容クリニックとは?

こちらでは、目の下のクマ治療でおすすめのクリニックを見ていきましょう。同じ美容クリニックであっても、各院で得意治療や苦手治療が異なるので注意してください。

・セオリークリニック
若返りやアンチエイジング治療を得意としているクリニックです。クマ治療の実績も豊富であり、さまざまな人が治療のためにやってきます。カウンセリング重視なので、患者の望みに反するような治療を提案することはありません。

・タカミクリニック
数多くの肌トラブルに対応してきたクリニックです。切らない治療を得意としているので、患者自体の身体にかかる負担も軽減出来ます。ナチュラルな仕上がりも定評があるクリニックです。

・恵比寿美容クリニック
クマやたるみ治療に定評があるクリニックです。実績豊富な医師が在籍しているだけではなく、アンチエイジングにも力を入れています。カウンセリングなど無料で行っているので悩んでいる人が気軽に通えるクリニックです。
目の下のクマ治療費用を知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

目の下のクマは老けて見られることもあるので、なるべく早期に治療しましょう。
ただ、治療をしても生活習慣などが変わらなければ意味がありません。
美容治療と並行して、目の下のクマを作らない生活習慣を心掛けるようにしてください。
特に、睡眠不足は肌に大きな影響を与えるので気をつけないといけません。