マチュピチュトレッキングツアーを解説&比較!最安価格で予約する裏技!

添乗員同行のマチュピチトレッキングツアーを簡単に解説!
  • 海外旅行は初めてという方ご年配の方
  • 予算に限りがある方
  • スペイン語・ケチュア語・アイマラ語に自信がない方
も、このサイトを見れば大丈夫!
マチュピチュトレッキングツアーの基礎や、予算や日数別にツアープランを比較できる便利サイトまですべてご紹介します!

マチュピチュ旅行の最安価格をラクラク比較♪
詳しくはコチラ≫

マチュピチュとは?

マチュピチュとは、ペルー南部のクスコ県にあるインカ帝国の都市遺跡で、世界遺産にも登録されています。

標高約2400メートルの高地に計画に築かれたとされており、山裾からは、存在を確認できないことから空中都市とも呼ばれています。
天空の城のラピュタがモデルとした地としても有名で、ジブリファンはもちろん、その雲海に浮かんだ絶景を見に、世界各地から観光客が訪れます。

総面積は約5キロ平方メートルで、その約半分の広さの斜面には段々畑が広がり、西の市街区は神殿や宮殿、居住区などがあり、周囲は城壁で囲われています。
1911年にアメリカ人歴史学者ハイラム・ビンガムが発見したときには、草に覆われた廃虚となっており、当時住んでいた人々がどこに消えたのか判明していません。

マチュピチュは、歴史や水路の水源、当時の人間がどこに行ったのかなどいまだ解明されていない謎が多くあります。マチュピチュが建造された理由もいまだに分かっていません。

インカ帝国を滅ぼしたスペイン人から逃れるため、太陽を神と崇拝しているため標高の高い位置に建てられたなど諸説はたくさん語られていますが、その根拠となるものが存在していないため、正確なことはわからず謎に包まれています。

老いた峰を表すマチュピチュとは、対照的に若い峰を表すワイナピチュも見逃せません。
登山は1日あたり入場できる人数に制限があるので、事前予約が必要です。

登山のコースは、急斜面や階段が続きしんどいものとなっていますが、苦労して登った先には、ダイナミックなマチュピチュ遺跡を見下ろすことができるスポットで、マチュピチュのトレッキングツアーに訪れるならはずせません。

謎が多いマチュピチュは、その神秘さと雄大な景色から観光スポットとしても人気の地です。
その歴史が気になる人や古代遺跡を好む人には特に人気で、年間約150万人も訪れています。

山に存在する神秘を目にしたい方はマチュピチュトレッキングツアーに訪れてみてはいかがでしょうか。

添乗員付きのマチュピチュ旅行にかかる金額は、朝食付き・燃油サーチャージ代込みで、8日間、約280,000円~310,000円が目安金額です。
(シーズンや燃油価格の変動によって、最大金額が変わる場合もあります) 

東京発(羽田発・成田発)・中部国際空港発・関西発・名古屋発・福岡空港発…
など、各地の航空会社を利用した様々なツアープランが各旅行会社から提供されています。

また、利用航空会社によっては、追加運賃の支払いで、エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードすることもできます。
追加料金の支払い先は航空会社ではなく旅行会社であることが多いため、ビジネスクラスを希望する場合は、念のため利用会社に連絡を行いましょう。

マチュピチュトレッキングツアーで人気のスポット

・太陽の神殿
太陽の神殿は、美しい曲線をかく高さ約5mの壁に囲まれた場所でマチュピチュ一の人気スポットです。
東の窓からは冬至の朝日を、南の窓は夏至の朝日を取り込むように作られ、太陽信仰に基づいた造りをしています。

近年の研究成果で、高地であり、かつ両側が切り立った崖上になっていることから、太陽観測に最も適し太陽信仰として、太陽に近いところであるという点がこの場所に建てられたと言われています。

・3つの窓の神殿
3つの窓の神殿は、神聖な広場に面しており主神殿の隣にあります。
名前の由来は、文字通り3つの窓があることから呼ばれており、三方を囲む壁のうち東側の壁に、台形の窓が3つあり、さらに、両端には閉じられた窓が2つあります。

発見者のハイラム・ビンガムはこの神殿を見てイン神話「タンプ・トッコ」を連想したと言われています。
タンプ・トッコには、3つの穴より8人の兄弟姉妹が湧き出して、その中のひとりがインカ帝国初代皇帝マンコ・カパックとなったと書かれていたため、それを表し造られれたという諸説も存在します。

・遺跡の段々畑
段々畑は、遥か下にあるウルバン川から土砂を運んで土盛りし、近くの花崗岩を切り出して造られていることが特徴です。
南東部の断崖に高さ3mもの石垣が築かれており、当時は40段にも及ぶ段々畑でトウモロコシやコカを栽培していたようです。

・ワイナピチュ
ワイナピチュは、若い峰という意味を持ち、マチュピチュ遺跡の西側にそびえ立つ標高2720mの山でのことです。

苦労して登った先には、ダイナミックなマチュピチュ遺跡を見下ろすことができるおすすめの絶景スポットです。
トレッキングツアーに行くならはずせないポイントですが、1日約400名と入場制限があるので注意が必要です。
マチュピチュに入るための入場券と一緒に購入することができるので、案内を見逃さないようにしましょう。

・インティワナ
インティワナは、遺跡の中でも最高地点と言われ、最も高い場所に位置する日時計です。
この石が日時計という確たる証拠は見つかっていませんが、冬至には、石の角柱の上の対角線上を太陽が通過することやインカの暦を太陽を利用して決めていたことからも、これが日時計であったのではないかと言われています。

インティは太陽、ワタナは結ぶを表し冬至に太陽が遠ざからないようにつなぎ止める儀式が行われた場所とされています。

この機会に、マチュピチュのトレッキングツアープランを探してみてもいいですね!
まずは、各旅行会社のペルー旅行ツアープランを一括比較して、自分の希望にあったツアープランを探してみてはいかがでしょうか。

マチュピチュ観光スポットをもっと見る≫

人気のマチュピチュグルメ

マチュピチュに行くなら食べたいのは「ペルー料理」。
現地を観光した人の中でも、特に人気のグルメをご紹介します!


・ロモ・サルタード
ロモ・サルタードは、ペルーの料理の中でも人気のある料理で、レストランや定食屋などどこでも食べることができる国民食です。
牛肉の細切りと玉ネギやピーマン、フライドポテトを一緒に炒めたもので、アジアの中国とペルーの料理が融合し、味付けに醤油が使用されているため、日本人にとっても食べやすい一品です。

・ロコト・レジェーノ
ロコト・レジェーノは、アレキパという街の郷土料理です。ロコトというピーマンのような大きな唐辛子に牛ひき肉などを詰め、チーズをかけてオーブンで焼いたものです。
基本的に辛い食べ物ですが、物によっては想像を絶する辛いものがあったりとドキドキ感が味わえます。
通常のものは、チーズによってマイルドさも加わり、ピリッとした味わいに仕上がっており現地人にも人気の一品です。

・セビーチェ
セビーチェは、白身魚やタコ、エビなどの魚介類、紫玉ねぎをレモンと香辛料を使って和えたマリネ料理です。
主に、海岸沿いの街で食べることができ、新鮮な魚介とクセになる酸味が観光客の心をつかみます。
お酒のつまみとしても人気なので、夕食後にワイン等を飲みながら食べることをおすすめします。

・アルパカ・ア・ラ・ブランチャ
ペルーといえばアルパカというイメージが強い方も多いかと思います。
アルパカ・ア・ラ・ブランチャは、アルパカのグリル焼きした料理で、クセの少ないアルパカの肉は意外と食べやすくシンプルな味わいで美味しいです。
ペルーに訪れた際は、日本で食べることのないアルパカ肉に挑戦してみてはいkがでしょうか。


・チチャ・モラーダ
チチャ・モラーダは、ペルーで日常的に飲まれるジュースです。
紫トウモロコシを煮だして、果物やシナモンで香り付けしたもので、フルーツの甘酸っぱさとシナモンのスパイスの風味でとても爽やかな味です。
ワインの数倍ものポリフェノールが入っていたり、抗酸化作用のあるアントシアニンが豊富に含まれています。
栄養価のとても高いナチュラルドリンクなので、健康にも美容にもうれしい飲み物となっています。

人気のマチュピチュグルメをもっと見る≫

マチュピチュ旅行ツアーの口コミまとめ

初めての海外旅行。
添乗員さんのお陰で安心して楽しめました

マチュピチュの古代インカ道を歩きましたが、マチュピチュを上から見晴らすことができる絶景の鼓動でした。
私は6月に行ったのですが、大抵の人は午前中に遺跡を観光し、午後からインカ道を太陽の門までトレッキングをしているようでした。しかし、6月でも晴れると気温が昼前から高くなり、たとえペースを落として歩いても汗をかきます。
マチュピチュトレッキングツアーには寒さ対策に重きを置きがちですが、暑さ対策も重要だと思いました。同じく水分補給も必須でした。ネットではペットボトルの持ち込みは禁止とのことでしたが、私の場合は持って帰りさえすれば大丈夫でした。
太陽門までなら、往復は約3時間程度でしたので、ゆっくり歩いても日没までマチュピチュを堪能することができました。
マチュピチュは景色も素晴らしく、まさに空中都市が実感できました。しかし、ご飯も非常においしく、満足度がとても高い旅行先でした。
(栃木/60代/男性)※画像はイメージです

非常に濃密な4日間でした

なるべく、自分の足で歩いてマチュピチュ遺跡を堪能したいと考えていました。そこで、マチュピチュのトレッキングツアーに申し込みました。
わたしはマチュピチュのラレス谷トレッキングに彼氏と挑戦しました。
高所だったので体力が必要だな…と考えていましたが、添乗員さんがパルスオキシメーターを持ち歩いて同行してくれたおかげで、高山病の心配もあまりなく、マチュピチュの大自然を肌で感じることができました。
私の参加したツアー4日間だったのですが、たった4日間だけでも、アンデスに住む人々、そして生き物に触れることができて非常に濃い体験ができたと思います。
(静岡/30代/女性)※画像はイメージです

一生忘れられない思い出ができました

5月中旬に、マチュピチュトレッキングツアーに参加しました。トレッキングツアーといっても、五山中はマチュピチュの中を観光。昼食のレストランはフォルクローレの生演奏を聴きながらゆっくり堪能できました。
午後、マチュピチュに再入場していよいよトレッキングに出発。インカ道の道幅は案外広く、急こう配なところは時たまあるものの、ゆっくり歩いても午後から一日有効のチケットで再入場。山と山の間に目的地に続く道を見上げ、いよいよ出発。石の時間程度しかかかりませんでした。
日本でなかなか見ない鳥などの動物を観察したり、すれ違ったトレッキング帰りの外国人観光客とあいさつを交わしたり、色とりどりの花々や激しく流れ込む水など、マチュピチュをじっくり堪能しながら歩きました。
時間や体力に心配がある人にとっては絶好のツアーでした。次に行く際はワイナピチュにチャレンジしたいです。
(東京/20代/男性)※画像はイメージです

マチュピチュトレッキングツアーの感想で多かったものは…

添乗員付きのマチュピチュトレッキングツアーに参加された方にアンケートを行ったところ、感想として多かったのは以下の通りでした。

1.添乗員付きだから安心感があった
初めて海外旅行に行かれた方に多い感想でした。
  • 安全なコースをまわってくれた
  • 出発から到着まで一緒なので、心強かった
  • ツアーに関する質問にやさしく答えてくれた
  • 現地に詳しい人がいるのは心強かった
  • 高山病防止の対策をいくつも知ったいた
などの声が寄せられています。

2.添乗員の下調べや申し込みのお陰でスムーズな行動ができた
添乗員とは現地を案内してくれる「ガイド」とは違い、ツアー客の旅程管理を行う人です。そのため、
  • 添乗員さんがレストランや博物館に予約してスムーズに手続きしてくれたおかげで、ゆっくり観光することができた
  • 海外の土産物屋はぼったくりが心配だったけど、添乗員さんがしっかり調べてくれたおかげで気兼ねなくショッピングを楽しめた
  • お店の営業時間までしっかり把握してくれて、安心できた
という声が多かったです。

3.言葉の不安がなくなった
現地ガイドの中では、日本語ではなく英語のみでガイドを行う方もいます。 そこで、「英語が不安」という方に、日本語と英語の通訳をしてくれる添乗員さんも多いです。 また、現地の基本的な挨拶を教えてくれる添乗員さんもいます。
  • 買い物中値段がわからないとき、添乗員さんが英語でお店の人に聞いてくれた
  • ガイドさんの英語が聞き取れないとき、日本語でやさしく通訳をしてくれて安心できた
  • 子供に簡単な挨拶を教えてくれた
などの声が寄せられています。

口コミから、添乗員さんのお陰で円滑にマチュピチュトレッキングツアーを楽しめた様子が分かりますね。

添乗員付きのマチュピチュツアーを一括比較してみる≫

管理人おすすめ!マチュピチュトレッキングツアー比較サイト

数ある旅行サイトの中から、最も自分に合った旅行プランを探すのは非常に困難…。
そういった方のために、様々な旅行サイトの添乗員付きツアープランを一括で比較できる、便利でお得なサイトをご紹介いたします!

ポイント1:添乗員付きツアーに特化!

ほかの海外旅行サイトは、「添乗員付き」といっても、結局は添乗員付きとそうでないツアーをごちゃ混ぜに紹介してくることも多々…。
しかし、「テンツキ」は添乗員付きツアーに特化したサイトなので、紹介しているのは添乗員付きのツアーだけ!
安心して添乗員付きの海外旅行を探すことができます!

ポイント2:各社のマチュピチュトレッキングツアーを一括比較!

海外旅行サイトは多数あって、自分の予算や希望に沿ったツアーを選ぶのは大変。
そこで、添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」でマチュピチュトレッキングツアーを検索すれば、様々な旅行会社のマチュピチュトレッキングツアープランを一括で比較することができます!

ポイント3:サイトが見やすくて分かりやすい!検索も簡単♪

添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」は、
  • 行きたい方面
  • 予算・日程
  • フリーワード
の3つから添乗員付き旅行プランを簡単検索!
画面が見やすくてインターネットが苦手な方でも大丈夫。
海外旅行初心者の方にも、わかりやすいサイトになっています!

「行きたい」がきっと見つかる。まずはお気軽に検索から♪
テンツキ旅行というサイトでは、
コストパフォーマンスの優れた格安ツアープランから、
少人数でゆったりと旅ができる快適な旅のプランまで、
様々な添乗員付きの旅行プランを比較することができました!
まずはお気軽に、行き先や予算に合わせたツアープランの検索をはいかがでしょうか?
※管理人も使用しましたが、サイトに利用料はかかりません。
※旅行プランの検索に個人情報の入力は必要ございません。