ぜ~~んぶ まる投げ!
ストレスチェック

とにかく企業ご担当者に
やさしいシステムです。

「受検者管理」「産業医とのやりとり」等、
手間のかかる作業は
すべてジェーピークリエイトに丸投げOK!!

JPCのストレスチェックの特徴

①事務局代行

ご担当者様の負担軽減

「受検者からの問合せ対応」「受検状況の把握」「実施者とのやり取り」「面接のセッティング」などなど…
担当者の業務はたくさんあります。当社が長年培ってきた「事務局代行サービス」のノウハウを活かし、
受検者窓口・実施者とのやりとりなどすべてお任せ頂けます。

専用窓口設置可能

ストレスチェックで重要なのは、高ストレス者を、医師・産業医との面接指導に結びつける事。
しかし、自らの意思で、社内の担当窓口に申し出る事は、なかなか言いづらく、
申し出をしない高ストレス者が発生してしまうリスクも考えられます。

そこで!

外部委託業者に窓口を設置する事で、ハードルが低くなり、ストレスチェック制度の有効活用につながります。
「専用電話回線」や「web問合せ対応」など、お客様の状況に合わせて対応致します。

全てワンストップで対応

「受検開始」⇒「実施者面接」⇒「集団分析」まで窓口は“ひとつ”全てワンストップで対応致します

②選べる受検媒体

「マークシート」「web」「紙アンケート」の3媒体
受検者の特性に合わせ、「マークシート」「web」「紙アンケート」の3媒体から選べます。

マークシート:設計、印刷、発送、回収、読取まですべてお任せ下さい。

※フリーアンサー追加・設問変更などカスタマイズも可能

web:自社開発の為、企業様のニーズにあわせ、カスタマイズ可能

紙アンケート:アンケート入力・校正も長年培ったノウハウを活かし、高い精度を実現※カスタマイズ可能

例えば…本社事務職は「web」、工場は「マークシート」、ドライバーは「紙アンケート」と、
1社で媒体mixのご利用も可能。採点・集団分析は全社まとめて集計致します


③選べる設問数

57項目
2015年12月から従業員50名以上のすべての事業場で義務となったストレスチェック

「まずは、実施する事を目的としたい」「組織分析は他調査で実施するので、ストレス判定のみに特化したい」

という企業様におすすめ

初年度は、職業性ストレス簡易調査票(57項目)で実施したケースが多い

80項目
既にストレスチェックを実施し、今年はさらにストレスチェックを充実したいという企業様にお薦め

80項目は、集団的分析によって組織レベルでの状態を把握することに重点を置いており、
組織の課題や従業員のワーク・エンゲジメント(心の健康度)を測る事が可能

57項目→「個人重視」

80項目→「個人」+「組織把握」

ワーク・エンゲイジメント(心の健康度)が測れる組織レベルの診断が可能組織の課題を具体的に把握できる

④時系列分析

情報処理会社ならではの情報分析

ストレスチェック導入による職場環境の変化・従業員の意識の変化など、時系列でデータ分析が可能

※2年目以降は「時系列比較」が標準仕様

※57項目⇒80項目へ変更した企業様も、同じ項目は時系列分析可能

⑤実施者紹介

実施者

企業の産業医様が実施者になられない場合、当社から実施者をご紹介します

この場合は医療機関と企業様との直接契約となります

当社は紹介のみいたします※全国対応可能

※実施者を外部委託する場合でも、労働基準監督署へ提出する書類には産業医様の署名が必要です

面接指導

「ストレス判定」は企業の産業医が対応できるが、「面接指導」は難しい場合、ご紹介いたします

この場合は医療機関と企業様との直接契約となります。当社は紹介のみいたします

※全国主要都市対応可能

専門医紹介

「ストレス判定」「面接指導」は企業の産業医が対応できるが、「専門医紹介」は難しい場合、ご紹介いたします

この場合は医療機関と企業様との直接契約となります。当社は紹介のみいたします

※全国主要都市対応可能

⑥細かな集団分析

仕事のストレス判定図

「量-コントロール判定図」と「職場の支援判定図」を用い、標準集団(全国平均)と比較する事で、

その集団における仕事のストレス要因の特徴を全国平均と比べて知る事ができます

また予想される疾病休業などの健康問題のリスクを知る事もできます


部署別フィードバック

部署別の細かな分析を、全国平均値と比較する事で仕事のストレス判定図よりも更に詳細に

「ストレス要因」や「心身のストレス反応」の集団としての特徴を評価する事ができます

web診断画面イメージ

ログイン画面

会社特性に応じ臨機応変に対応します
①会社メールアドレス使用の場合:事前にリストを支給
していただければ、個々人のID/PASSをメール一斉配信します。
②個人メールアドレス使用の場合:圧着ハガキ等でURL/ID/PASSをお知らせします。

回答画面

4~5つのカテゴリーに分けた設問構成の為、途中で抜けてまた再開も可能
「回答漏れアラート」「回答一覧画面で確認」「戻って回答修正」も可能

速報値

回答直後に速報値を表示。
自身の状況が直感的に理解できます
後日、実施者(産業医)が診断した結果通知を別途UPLOADします

問合せ画面

「ログイン出来ない」「回答期限に間に合わない」「この結果は会社に報告されるの?」等、
受検者からの問合せ画面です

問合せの回答は「会社のストレスチェックご担当者様」、
もしくは「弊社ストレスチェック事務局」のどちらの設定も可能

「会社担当者にすると、受検者が警戒して問合せしずらいだろうな。。」等、心配な場合は、
弊社ストレスチェック事務局をご利用ください

管理画面

会社ご担当者様が使用される管理画面です
「受検者一覧」「受検者一覧ダウンロード」「回答状況」「受検者への告知(掲示板)」など
管理するうえで、便利な機能を搭載

オプション(フリーアンサー)

「この機会を活かし、従業員の方々からアンケートをとりたい」
といったご要望にも対応可能
他にも、現状お困りの事など、お気軽にご相談ください
自社開発システムのため、どのようにでもカスタマイズ可能です!

無料体験はこちら!

JPCのストレスチェック無料お試し版です。

一部分ですが、是非お試しください

導入企業

建設・送電線事業
通信業
自動車機器製造業
食器・陶器製造業
人材派遣業
介護施設、他多数



料金表(税抜)
※下記以外にもオプション料金あり、詳細はお問合せ下さい

①回答+機械的判定料金
※受検者1人あたりの料金です
※督促メール・督促レターをご希望の場合は、別途お見積りいたします
※未回答で機械的判定を行わなかった場合は、下記価格の80%を頂戴いたします

内容 57項目価格 / 80項目価格
web回答+機械的判定 400円 /  500円
マークシート回答+機械的判定 800円 /  950円
アンケート回答+機械的判定 1,000円 /  1,100円
アンケート回答+機械的判定 1,000円 /  1,100円

②結果通知
※受検者一人あたり1通の料金です

内容 57項目価格・80項目価格 同料金です
webでの結果通知 200円

紙での結果通知送付
※A4両面モノクロ2~3枚想定
※封筒代込み
※封緘まで含む

400円

web+紙での結果通知

500円

web+紙での結果通知

500円

③基本料金
※基本料金は、web・アンケート・マークシート全て同料金です
※事務局代行サービスの一部分のみの対応をご希望の場合は、別途お見積りいたします
※郵便代・宅配便代は実費精算となります

内容 57項目価格・80項目価格 同料金です

【事務局代行サービス含む】
・専用電話
・web問合せ窓口
・紙媒体受取窓口
・実施者との窓口
※進行管理・セットアップ・web診断時のサーバー使用料(3カ月)含む

70,000円

【事務局代行サービス含まない】
※進行管理・セットアップ・web診断時のサーバー使用料(3カ月)含む

35,000円




資料請求・お問合せ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
受付時間 9:00 - 17:40
 ☎ 03-6435-0020
東京都港区芝2-27-8 VORT芝公園2階