高齢者見守り・安否確認
~セコム・マイホームコンシェルジュの対応事例~

「セコム・マイホームコンシェルジュ」とは?

『住み慣れた自宅でずっと暮らしたい』と思われているご高齢の方が、24時間・365日、いつでも、何でも気軽にセコムのスタッフに頼める、「見守り」と「生活支援」をセットにした新しいサービスです。

~セコム・マイホームコンシェルジュの対応事例~
高齢者見守り・安否確認

親御さんの見守りのお手伝い

独り暮らしの親の見守り、連絡がつかない親の安否確認

加齢による身体機能低下によりちょっとした段差でつまずいてしまう等、高齢者の家庭内での事故が大変多いです。「離れて暮らす親が心配で電話をするけれど、『いつも大丈夫』と言っている。たまに状況を見たい」というお気持ちはありませんか?

親は子供に心配をかけたくない

・80歳を過ぎた母、いつも「大丈夫、大丈夫」と言うけど本当に大丈夫?
・仕事や家族のことで忙しく、なかなか親に会いにいけない。

想定される最悪の事態

・最近、階段の昇り降りが大変になってきたと言っていたが、もしかしたら階段で足を滑らしているかもしれない。
・心臓に持病があり、発作を起こしているかもしれない。
・ヒートショックにより浴室で倒れているかもしれない。

セコム・マイホームコンシェルジュで対応する内容は?
トイレなど必ず通る生活動線にセンサーを設置、一定時間動きがない場合にセコムが駆け付けたり、日常的に定期的にご様子に伺います。
困ったらセコムにご相談ください。
実際にあった対応事例

お客様からのご依頼内容

今日は母に何度も連絡しているが、全く応答がない。いつもならすぐに出てくれるのに・・・。これから大事な用事があり自分がすぐに向かうことが出来ないので、代わりに確認に行ってもらうことは出来ないでしょうか。

STEP

1

お子様からのご要請にも対応します。

センサー反応がなくても、お客様のご要請に応じてご自宅の状況確認のため伺います。セコムも同時に駆けつけます。

STEP

2

応答が無い場合は室内まできちんと確認

セコムにて警備用にお預かりした鍵で入館し、ご自宅の中を確認します。

STEP

3

ご家族へご報告。万が一の場合は110番や119番も行います。

お客様を確認したのち、すぐにご報告します。
状況に応じて救急や警察も手配します。

STEP

1

お子様からのご要請にも対応します。

センサー反応がなくても、お客様のご要請に応じてご自宅の状況確認のため伺います。セコムも同時に駆けつけます。

セコム暮らしのパートナーが気をつけたポイント

こだわりポイントはココ!

セコムが24時間365日いつでも、まずはすぐに確認でお伺いします。
状況に応じて救急や警察も手配します。また、万が一入院することになった等の場合でも身の回りのお手伝いも承っております。

対応完了後、お客様からいただいた感謝のお言葉

「電話の受話器があがっていただけで、何事もなくて良かったです。」「自分が行けなかったので本当に助かりました。また、すごく早く行ってくれたのでとても安心しました。」

実際にあった対応事例 その2
▼名前:M.Y.さん(90代/杉並区高井戸東在住)

▼ご利用内容

90歳の女性独居の方。同居されていたお孫様が家を離れることになり、別の場所に住んでいるご家族と日常的に連絡は取っているものの、漠とした不安を感じていらっしゃいました。

ある日、セコム暮らしのパートナーが訪問中に不審電話があり、ご本人にうかがったところ、「頼んだ覚えのない商品が届いてしまったようだ」とのお話でした。

以前より何度も注文されていたようだが、ご本人は注文した記憶が曖昧で、早く断りたいが連絡先や段取りが良くわからない、という事で配達予定時間にセコム暮らしのパートナーが立ち会いの上、受け取りに断りを入れることにしました。

▼お客さまの声
ご家族様より「そんなものを頼んでいるなんて知りませんでした。セコムさんが隣りにいて下ったから母も断ることができたのね!ありがとうございます。」

▼セコム暮らしのパートナーが心がけている事
ご自宅を訪問した際に、普段は見慣れない新しい品物を置いていないか、また不審な電話があった場合は詳細を確認するようにしています。

いざ不審な電話がかかってきても良いように、電話の録音機能やナンバーディスプレイの有無、必要であれば振り込め詐欺防止装置の提案を心掛けています。

居住区の補助制度などの活用や情報提供をしながら、安心な生活環境を整えることも大切な要素となっています。

実際にあった対応事例 その3
▼名前:K.S.さん(80代/杉並区久我山在住)

▼ご利用内容
ひとり暮らしの男性で認知症が進行。息子さんは都内にいるものの、仕事などで忙しく、なかなか顔を見に行けない状況でした。
日中はデイサービスに通ったり、訪問介護のサービスを入れていましたが、介護保険の枠では賄いきれないため、施設も視野に入れながら、セコム暮らしのパートナーが対応していました。

サービスを入れられない隙間の時間帯にはセコム暮らしのパートナーが見守りで伺い、夜間など、人の目が届かない時間帯は温湿度センサーなどのIoT機器を導入して、室内の温湿度の異常確認、夜間帯の活動量や排泄状況の確認を行いました。

そのデータをご家族や病院、薬剤師と共有し、処方薬の変更やケアプランの作成に役立てました。

▼お客さまの声
ご家族「何かいつもと違った状況の時は、いつでもセコムさんが連絡をくれるから離れて暮らしていても、安心しています。」

▼セコム暮らしのパートナーが心がけている事
普段接している中で、季節に合わない洋服を着ているなどのちょっとした変化や室内の書類がまとまっていない状況など、確認するようにしています。高齢になって、水分をとることが億劫になることもあるので、折に触れて水分補給の促しなども行います。

対応事例 6選

よくある質問

Q
自宅に鍵がかかっていた場合はどうしますか?
A
警備用に鍵をお預かりしてますので、セコムの警備事業所と連携して状況に応じて入館させて頂きます。
Q
救急車を呼んだ場合、同乗して病院まで行ってもらえますか?
A

申し訳ございません、救急車への同乗は出来かねます。もし入院などの場合は、その後の身の回りのお手伝いをさせて頂きます。

Q
自宅に鍵がかかっていた場合はどうしますか?
A
警備用に鍵をお預かりしてますので、セコムの警備事業所と連携して状況に応じて入館させて頂きます。
久我山エリアの生活支援サービスなら
「セコム・マイホームコンシェルジュ」

セコムが、ご家族に代わって暮らしをサポート

~1つの困りごとの後ろにあるもの~

目に見える困りごとだけじゃない、困りごとが発生した理由まで理解し、生活をサポートしてくれるのが「セコム・マイホームコンシェルジュ」。

・昔は出来ていたことが出来なくなった。
・ご家族が離れて暮らすようになった。

・時代の流れについていけない。
・ご近所との付き合いも減ってきた。 

高齢者の生活の背景にまで目を向け、ご家族に変わって暮らしを見守ります。

サービス内容や詳しい入会方法はセコムまで。
TEL 0120-807-756(24時間受付)

アクセス

セコム暮らしのパートナー久我山

tel 0120-807-756

■電話受付
 24時間受付
■アクセス
 久我山駅から徒歩3分。

セコム株式会社の企業情報

社名 セコム株式会社(SECOM CO., LTD.)
所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目5番1号
設立 1962年(昭和37年)7月7日
資本金 663億円(2017年7月27日現在)
従業員数 (グループ社員数)58,596名
所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目5番1号