【限定10席】(残6席)

〜人生が劇的に変わる〜 
エグゼクティブセミナー
(お金の勉強会)

はじめに

「銀行の普通預金にお金を預けておくのは、預金残高が減っていくのと同じ」

この言葉を見て、不思議に思うかもしれません。
けれど、これは真実です。

世の中の物価は、毎年上がっています。
(世界中が、増えるように動いています。)

仮に1,000万円預けていたとしましょう。
これに対して、毎年5%ずつ、50年間物価が上昇したらどうなるでしょうか?

現在の貨幣価値に換算すると「87万円」になります。

したがって、1,000万円持っているだけでは、ダメなのです。

どうすれば良いのでしょうか?
その答えが、このセミナーにあります。

勉強会詳細

以下の「不安」に対する答えが、セミナーで得られます。

【将来の不安】
1.退職金がどんどん減っていく不安
(10年で-500万円)
http://president.jp/articles/-/21255

2.貰える年金が少なくなっていく不安
(厚生年金支給平均147,927円)
https://avenue-life.jp/blog/money/pension/

3.老後資金が用意できない不安
(ゆとりある老後35万円/月×20年=8,400万円)
http://www.jili.or.jp/research/report/chousa10th.html

【ライフイベントに関する不安】
4.子育て費用の最大3,000万円/人に関する不安
https://allabout.co.jp/gm/gc/12003/

5.家族に要介護者が出てしまった場合の余裕資金500万円/人が準備できているかの不安
https://kaigo.benesse-style-care.co.jp/fee/hikaku/

6.身内の葬式が生じた場合の急な費用約200万/人の準備ができているかの不安
http://news.mynavi.jp/articles/2012/06/29/funeral/

【その他の不安】
7.今の仕事が急にできなくなってしまった場合の生活の不安
8.急な怪我、病気にかかってしまった時の社会的生活が維持できるかどうかの不安
9.保険では賄えない想定外の不慮の事態に対する不安
(例) 保険適用外の事故や事件
10.地震や火事などの災害にあった場合の生活の保障に対する不安
11.空き巣や強盗などの想定外の被害に合うかどうかの不安
(例) 通帳や印鑑などの被強奪など

開催要領

日付:2018年8月11日(土)
時間:10:00〜13:00 ※質疑応答時間除く
会場:銀座周辺 ※参加者に個別にご連絡します
会費:1,000円 ※当日お渡しください
定員:10名
参加方法:申込ボタンから

以下に当てはまる人は絶対に受講することをお勧めします

・お金で失敗したくない人
・将来に漠然とした不安がある人
・自分一人でも経済的自立をしたい人
・老後の資金を確実に準備したい人
・老後だけでなく今の生活も充実させたい人
・無理せず確実に運用成果を上げたい人
・現在の運用に満足していない人
・保険の見直しをしたい人
・資産運用を始めたいが一歩踏み出せない人
・普通預金の割合が多い人
・子供の教育を充実させたい人
・運用の理屈よりも運用の結果が大事な人
・資産運用初心者でもわかりやすい話を聞きたい人
・将来の夢がある人