チアリングフェスタonline 低学年ブース


元先生が伝える
友達
ともっと仲良くなる!

先生にたくさんほめられちゃう!
3つのコツ

日時:7月31日(土)11:00~11:40(40分)
参加方法:オンライン(Zoom)
参加費:無料
対象:小学校低学年(1~3年生)のお子様

講師:小学校教諭歴18年 子どもたち大好き人間&傾聴グランドシニアインストラクターなごみゆかり
夏休みが近づいていますね!!

ひゃっほう~♪

海だ!山だ!
キャンプにお祭りに花火!!

いまからワクワク楽しみ~!!

そんな人も多いですよね。

でも、こんなこともあるかも・・・
それが、

「友達と仲良くすることが苦手・・・」
「新しいクラス(学年)になったけど、
まだ仲の良い友達が
いない・・・」
「友達とけんかしたまま夏休みになるのは、
ちょっと気になる・・・」
「先生にあまりほめてもらえない・・・」
「友達とけんかしたまま夏休みになるのは、
ちょっと気になる・・・」

2学期だいじょうぶかなあ・・・


そんな人にぜひ知ってほしいのがこちらの3つ!!

◆友達ともっと仲良くなる
◆友達が増える
◆先生ともうまくいっちゃう!

3つのコツさえわかれば、
友達と仲良くできることって、
カンタン♪


3つのコツとは。

ズバリ!!



あなたが友達と話しているときの
「お顔」「声」
なんて答えているかの「ことば」




なんです!!




それがわかると、
友達はあなたのことが
もっと好きになっちゃう!


そして、先生にも
ほめてもらえちゃう!!


友達とも~っと仲良くして、
先生に
あなたのがんばりをいっぱい
ほめてもらっちゃいましょう!




きっとやる気も
ぐんぐんわいてくるはず!!




いまのうちに、知っておいたら、



\早く2学期こいこい♪/


そう思えることまちがいなしですよ☆

セミナー概要

元先生が伝える
友達ともっと仲良くなる!先生にたくさんほめられちゃう!
3つのコツ

日時:7月31日(土)
11:00~11:40(40分)

参加方法:オンライン(Zoom)
参加費:無料
対象:小学校低学年(1~3年生)の
お子様

講師:小学校教諭歴18年 
子どもたち大好き人間&傾聴グランドシニアインストラクターなごみゆかり

内容:友達ともっと仲良くなるため、そして先生にがんばりをほめてもらえるために大切な「3つのポイント」を知る。

【ご注意ください】
・お申込み者のお名前は、保護者名(お母様のお名前)を
ご入力ください。

・途中参加、途中退出はできません。
・お申込みいただくと、入力いただいたメールアドレスへと、今後「nagomi.yukari@gmail.com」よりお知らせやメールレターが
届きます。

よくあるご質問

  • Q
    親子で、兄弟で一緒に参加してもいいですか?
    A
    Aもちろんです。皆さんで一緒にご参加、嬉しいです!小学校低学年(1年生~3年生)のお子様に向けてお話しいたしますので、小さなお子様がご一緒の場合には保護者の方がフォローをお願いいたします。
  • Q
    顔出しなし、聴いているだけでもいいですか?(声だけ・耳だけ参加)
    A
    声だけ、耳だけでの参加はお断りしております。顔出しなし、聴くだけの参加はご遠慮ください。このイベントは、一緒に取り組んでいただいたり、意見を出し合ったりする、双方向・参加型となっております。
  • Q
    途中までの参加、遅れての参加でもいいですか?(途中参加・途中退出)
    A
    大変申し訳ありません。途中参加、途中退出はお断りしております。開始時間になりましたらスタートいたします。時間に遅れないようにご参加をお願いいたします。
  • Q
    顔出しなし、聴いているだけでもいいですか?(声だけ・耳だけ参加)
    A
    声だけ、耳だけでの参加はお断りしております。顔出しなし、聴くだけの参加はご遠慮ください。このイベントは、一緒に取り組んでいただいたり、意見を出し合ったりする、双方向・参加型となっております。

講師紹介

小学校教諭歴18年 
子どもたち大好き人間
   &
傾聴コミュニケーション協会
グランドシニアインストラクター
なごみゆかり
小学校5年生のときに出会った担任の先生が女性の先生だったが、赤いスポーツカーに乗って学校に来るかっこいい先生だった。体育も得意で大人気。その先生に憧れて、「小学校の先生」を将来の夢に見据え始める。

大学卒業後念願の教師になり、大好きな子どもたちと一緒にたくさん遊ぶ。1年生から6年生までまんべんなく担任し、学年主任、教務副部長を兼任。
結婚して、出産のため退職。

子どもが大好きで、子どもにかかわる仕事をしたいと思っていたが
そのためには「お母さんの子育ての悩みを軽くすること」が一番!と考え、起業して講師に。

18年の教師経験や、心理カウンセラーの経験から
お母さんが子どもの自立を上手に助け、我慢することなく育児ができること。

そして、子どもが自分の考えや行動に自信を持ち、最後は自分の行動に責任をもって過ごしていける人間に育つことが真の子どもの自立と認識。
そのためには、何より「コミュニケーション」が重要と考え、「聴く」から「提案」までを一連の流れとして伝える傾聴コミュニケーション協会の講座に感銘を受ける。2019年には同協会のインストラクターとして活動開始。現在、グランドシニアインストラクター。

「聴く」ということから、子育てにも仕事にもパートナーシップにも生かして、受講生さんの人生をさらに豊かにする手伝いをすることを目指し、活動を続けている。