「同友会401kプラン」
継続教育(中級)

テーマ 「投資信託の見分け方」

開催日  2020年7月9日(木) 16時~17時30分

開催方法 Zoomセミナー

主催:
東京同友会事業協同組合401k企業型年金規約代表事業主
まごころフィナンシャルサービス株式会社



参加費
無料!

「運用商品の選び方、見分け方がわからない」

  • 投資信託を勧められるけど、正直、何が良いのかわからない
  • 投資信託を「持ってって良かった」って話し、あまり聞かないな
  • 分かりやすい判断基準があれば、自分でも調べられるのだけど・・・
  • 分かりやすい判断基準があれば、自分でも調べられるのだけど・・・

そのお悩み解決します!

本セミナーに参加すれば

 人生100年時代を見据えた資産形成術を伝授します。老後資金2000万円不足問題の考え方とその対応、経済的安心はどうすれば実現できるのか? 企業型401kをフル活用した運用商品(ファンド)の選定ができるようになります。401k以外のファンドにも応用できます。
是非、ご参加ください。

本セミナーの対象者

  • 企業型401kを始めたけど、運用商品を選ぶ基準がわからない方
  • 企業型401kには加入しているけど、想定しているパフォーマンスと違う方
  • 運用昇進の選び方の基本を知りたい方

  • 運用昇進の選び方の基本を知りたい方

このセミナーに参加することで得られるメリット

メリット
ご自身のリスク許容度に応じた、目標金額と適切な掛金が導き出せるようになります。
今の掛金で老後資金は足りるのか。漠然とした不安があると思います。自分自身のリスク許容度診断から導いた基本ポートフォリオから、目標金額、毎月の掛金を最適化します。
メリット
運用商品(ファンド)の選び方がわかります。
良いファンドとは何か。長期投資の観点で選ばれるファンドの基準が理解できます。リスク・リターンの考え方から、ファンド評価に必要な指標、その活用方法がわかります。
メリット
実は受け取り方も重要です。
実は、受取り方が大事なんです。受取りは60~70歳になりまでの任意の時期となります。さらに一時金が年金を選択できます。ご自身のライフプランに沿った有利な方法を解説します。
メリット
運用商品(ファンド)の選び方がわかります。
良いファンドとは何か。長期投資の観点で選ばれるファンドの基準が理解できます。リスク・リターンの考え方から、ファンド評価に必要な指標、その活用方法がわかります。

講師紹介

奥山 徳雄
まごころフィナンシャルサービス株式会社
代表取締役
主な経歴
  • 証券会社、投資情報会社、運用会社に勤めた経験を活かし独立開業。資産形成の手段としての株式投資を実践する中で、究極のツールである確定拠出年金にたどり着く。企業向けには確定拠出年金の導入支援、資産形成セミナー講師など、資産形成を通じて、現役世代の明るい未来のために奮闘中。

  • 証券会社、投資情報会社、運用会社に勤めた経験を活かし独立開業。資産形成の手段としての株式投資を実践する中で、究極のツールである確定拠出年金にたどり着く。企業向けには確定拠出年金の導入支援、資産形成セミナー講師など、資産形成を通じて、現役世代の明るい未来のために奮闘中。

参加費は無料!

セミナー概要

日程
2020年7月9日(木)
16:00~17:30
料金
無料
内容

同友会401kプラン継続教育(中級)
投資信託の選び方

開催場所

Zoomセミナー
お申込み後、参加IDをお知らせします。

内容

同友会401kプラン継続教育(中級)
投資信託の選び方

お申込み

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信