糖尿病を根本から止めて
完治を目指す

幹細胞による
最新再生医療技術

朱セルクリニック福岡院は厚生労働省に
第二種・第三種再生医療等提供計画を提出し
計画番号を受理された医療機関です。

糖尿病の治療データ

実際に朱セルクリニックで幹細胞治療を受けられた糖尿病のお客様のデーターになります。
投与から3か月から6か月の間に多くのお客様が血糖値の数値変化が目に見えて現れてきます。

しかし糖尿病の治療経過は血糖値数値だけではなく、多角的な数値から見守る必要があり、
糖尿病のお客様とは二人三脚で経過をデーターと共に見守っていくアフターケアフォローも行っています。

幹細胞治療の特徴

特徴1

インシュリン注射による
治療ではありません。

特徴2

糖尿病の根本的原因を
解決する治療です。

特徴3

糖尿病の原因といわれる
【血管】を再生させます。

特徴3

糖尿病の原因といわれる
【血管】を再生させます。


健康な幹細胞は再生を繰り返します。

現在の医療での治療は食事療法や運動療法は勿論のこと、薬剤を服用する薬剤療法、インシュリン注射による治療などが限界です。


しかし、どれも糖尿病の根本的原因を解決する治療ではありません。


再生医療の幹細胞治療では幹細胞の持つ【自己複製能力】【分化能力】の力によって糖尿病の原因といわれる【血管】を新しく再生し【新生血管】を体内に確保し、糖尿病の進行を根本から止め、そして完治することができると期待されている最新再生医療技術です。


根本的治療による進行のストップと、完治を目指す

健康な幹細胞は体内の中で分化を続けます。そして修復が必要な個所、再生が必要な個所を見つけ出し再生を繰り返します。これらの働きを続けるため、再生医療の治療効果は長くゆっくりと続いていきます。そして分化を続けながら成長因子(サイトカイン)の分泌が活発となり骨細胞、軟骨細胞、骨格筋細胞、脂肪細胞などに分化し、そこからさらに成長因子が分泌され、他の細胞の成長にも良い影響を与えることが証明されています。

医師紹介

|現職

日本美容再生医療学会 理事長 / 日本臨床再生医療学会 理事長 / 上海中医薬大学 教授
国際抗老化再生医療学会 理事 / 日本臨床医学発毛協会 理事 / 国際伝統医学教育研究振興機構 理事  
日本理学療法研究会 代表顧問 /がんの家族を救う会 代表 /21世紀医療を考える会 代表 /再生医療研究会 代表


|所属学会

日本内科学会 / 日本整形外科学会 / 日本リハビリテーション学会 / 日本腎臓病学会 / 日本高血圧学会
日本レーザー治療学会 / 日本東洋医学会 / 日本免疫学会 / 日本免疫治療学研究会 / 日本抗老化臨床学会
日本美容外科学会 / 日本代替医療学会 / 日本再生医療学会 /日本臍帯プラセンタ学会 /日本先進医療臨床研究会

厚生省から再生医療を行うクリニックとして正式な許可を取得しています

お客様の幹細胞を培養する自社培養センターも保有しており、国の定める安定基準をクリアし正式な許認可を得ています。
責任をもってお客様の治療の担当をさせて頂きます。


朱セルクリニック福岡院
院長 / 再生医療医師
”日本臨床再生医療学会 理事長”
山口 修司先生


幹細胞治療 推薦者


韓国美容整形外科・リゼングループ(Regen Group)代表院長 李院長


糖尿病のケアとして【朱セルクリニック福岡院】で幹細胞治療を受けられました。投与後、自身が身体の変化を体感し、治療後には朱セルクリニックでの幹細胞治療のすばらしさをお客様へ伝えるため、MK社と共に、再生医療日韓提携契約を締結しました。また、切ったり、はったり、薬物での若返りでは、叶えることができない、お客様の本物の若返りを実現する最高の技術こそが、再生医療であることを、美容整形医師としても感じ、積極的にMKプランを推薦頂いています。



治療の流れ


1.問診および術前採血
治療の特徴と期待される効果などを説明致します。

 ▼

2.脂肪採取および培養用の採血
局部麻酔を行い腹部から脂肪を採取します。(痛みはほぼありません。)
採取自体は数分で終了します。また培養の行程に必要な採血をします。

 ▼

3.培養
クリニック内の培養施設で脂肪から幹細胞を抽出し、幹細胞を増殖させます。
全行程は培養施設にて行われ約4-6週間の期間を要します。

 ▼

4.投与(治療)
確定させていただいた日時に、静脈点滴により幹細胞を投与していきます。



細胞加工施設(CPC)
~Cell Processing Center~
再生医療に欠かせない細胞培養加工室

自己脂肪由来幹細胞治療を行うにあたり、とても大事なポイントは培養技術です。
幹細胞の培養は、CPC(細胞加工施設)で行われます。

①培養した幹細胞は生きているものを投与しないと意味がありません。
 その生存率の高さが身体への定着率に大きく関わります。
②ただ幹細胞を増やすだけではなく血管の中をスムーズに動ける大きさのものを
 選定する作業も大事なポイントです。

朱セルクリニック福岡院が提携しているCPCは、この①と②を行っている高い技術力を持っています。

CPC設備紹介

クリーンルーム

クリーンルーム内です。中から外への空気の流れをシャットアウトする仕組みになっていて、内部の清潔を保ちながら中のウイルスなどが外に出ていくことを防ぐ構造となっています。座って作業している台が安全キャビネットになります。

顕微鏡で観察
クリーンルーム内にある顕微鏡で細胞の接着したフラスコを観察する作業を行っているところです。
大事な作業は安全キャビネット内で
クリーンルーム内にある安全キャビネットで培地を遠沈管チューブからフラスコに入れる作業を行っているところです。
大事な作業は安全キャビネット内で
クリーンルーム内にある安全キャビネットで培地を遠沈管チューブからフラスコに入れる作業を行っているところです。
クリーンルーム制御盤
空調機器室にあるクリーンルーム制御盤です。クリ ーンルームは、外部からの細菌や浮遊物を入れないように、気圧、温度、湿度を管理された清潔なお部屋になっております。この制御盤でクリーンルー ムの気圧、温度、湿度、フィルタの調整、監視を行っています。
CO2インキュベーター
クリーンルーム内にある、CO2インキュベーターです。温度、湿度、CO2濃度を一定で安定した環境にすることで細胞をより生理的条件に近い状態で培養するための装置です。炭酸ガス濃度を5%にすることで細胞の生育に適したpH7.1~7.4を維持し、細胞の生育していた体内の温度(37°C)を維持し、防カビ、加湿を行っています。
CO2インキュベーター
クリーンルーム内にある、CO2インキュベーターです。温度、湿度、CO2濃度を一定で安定した環境にすることで細胞をより生理的条件に近い状態で培養するための装置です。炭酸ガス濃度を5%にすることで細胞の生育に適したpH7.1~7.4を維持し、細胞の生育していた体内の温度(37°C)を維持し、防カビ、加湿を行っています。

個人情報保護方針

  • 朱クリニック福岡院は、下記プライバシーポリシーに基づき、 当社が事業活動を通じて得たお客様の大切な個人情報の適切な保護に努めてまいります。
  • ■個人情報に関する法令等の遵守
    当社は、個人情報保護法等の法令・ガイドライン等を遵守して個人情報を取り扱います。
  • ■個人情報の収集
    当社は、適法かつ公正な手段によって個人情報を収集します。
  • ■個人情報の利用
    当社は、取得した個人情報を取得の際に示した利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。
    また、個人情報の取り扱いを関連団体間または第三者に委託する場合があります。
    委託にあたっては、個人情報を適切に取り扱っている委託先を選定し、適正な取り扱いを確保するための契約締結、実施状況の点検等を実施し、個人情報保護に努めます。
  • ■個人情報の第三者提供
    当社は、関連団体間の共同利用や業務委託先への提供の場合を除き、ご本人の同意なく第三者へ個人情報を提供いたしません。 ただし、下記の場合はこの限りではありません。
    法令に基づく場合
    人の生命・財産の保護の必要がある場合
    警察・裁判所等の公的機関への協力が必要な場合
  • ■個人情報の共同利用
    当社は、取得した個人情報を関連団体間で共同利用する場合は、共同利用者の範囲・利用項目・利用目的等の事項を、あらかじめご本人に通知するか、ホームページなどにおいて公表します。
  • ■個人情報の適正管理
    当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。 また、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏えい等を防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する情報セキュリティ対策を講じて適正に管理します。
  • ■個人情報の加工について
    当社は、ご提供いただいた情報を集計・分析し、個人が識別・特定できない統計資料に加工して各種調査資料として所内でこれを共有したり、行政機関等関係先に提供する場合があります。
  • ■個人情報の開示・訂正・削除
    当社は、ご本人が自身の個人情報に関する開示、訂正、削除等を希望される場合は、 合理的な範囲で対応致します。当社
    個人情報保護基本方針の担当者までお問い合わせください。
  • ■個人情報保護の維持・改善
    当社は、個人情報に関して適用される法令・規範を遵守し、個人情報保護の取り組みの継続的な改善・向上に努めます。
  • ■個人情報に関する法令等の遵守
    当社は、個人情報保護法等の法令・ガイドライン等を遵守して個人情報を取り扱います。

よくある質問

  • Q
    治療に使用する細胞はどこで培養していますか?
    A
    当院内に併設された培養施設である「福岡再生医療センター」にて培養されています。
  • Q
    幹細胞とはどんな細胞ですか?
    A
    人体は60兆個の細胞から構成されます。
    そしてこれらの細胞は日々新しい細胞に入れ替わっていく細胞を生み出して補充する細胞を幹細胞といいます。
  • Q
    幹細胞治療で効果が出るのにどのくらいの期間がかかりますか?
    A
    個人差がありますが3ヶ月〜半年ほどで効果が期待できます。
  • Q
    どこから脂肪を採取しますか?
    A
    おへそなどの傷跡が目立たない部分からごくわずかの脂肪を採取します。
  • Q
    保険は利かないのですか?
    A
    保険適応になるためには国の認可が必要です。
    審査には長期間要し、最先端の医療技術をすぐに保険を利かせて行うことができないのです。
    それが海外で行われている治療であっても日本でもう一度審査が必要となるのです。
  • Q
    再生医療は体に害はないのでしょうか?
    A
    ご自身の細胞を投与するため拒絶反応という心配はありません。
    また、当院は第二種•第三種再生医療等計画を厚生労働省に提出し受理されました。
    これにより、今まで日本国内で受けることが困難な最先端の再生医療を提供できることになりました。
    再生医療安全確保法に基づき、特定再生医療認定委員会の厳しい審査を経て、正式な手順で安全な再生医療を提供できる体制が整っていますのでご安心ください。
  • Q
    幹細胞治療は万能ですか?
    A
    万能ではありませんが、治療の効果は実感できると思います。
    全ての治療に言えることですが、人により個人差はあります。
    また、1回の治療で全て治るということは言えません。
    1回の治療を行うよりは複数回行う方が高い効果を実感できると思います。
    症状や状態によってその人に合った最適な治療を提供させていただきます。
  • Q
    予約は必要ですか?
    A
    一人ひとりの診察に十分な時間をとり、また、待ち時間を少なくするために予約制となっております。
    予約は電話もしくはメールのどちらでも問い合わせができます。
  • Q
    再生医療が受けられない場合はありますか?
    A
    術前の血液検査にて感染症が発見された場合は受けられないことがあります。
  • Q
    クレジットカードは使えますか?
    A
    当クリニックと提携しているクレジットカードがご利用になれます。事前にご利用限度額等ご確認の上、受付時にお申し出ください。
  • Q
    幹細胞とはどんな細胞ですか?
    A
    人体は60兆個の細胞から構成されます。
    そしてこれらの細胞は日々新しい細胞に入れ替わっていく細胞を生み出して補充する細胞を幹細胞といいます。

治療のご相談やご質問はこちら

詳しい内容を知りたい・治療に関するご相談やご質問は以下のフォームに情報をご記入下さい。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信