対面なら売れる。でもオンラインだと何をしていいのか分からないあなたへ…

緊急!追加開催のお知らせ
5/6(水) 13:00〜15:30
Zoomでのオンライン開催
コロナ時代を生き抜く
オンラインセールス講座」
講師:河合克仁 定員:16名

注意)オンラインのツール「Zoom」を使ったイベントとなります


From 安永周平

このイベントは、お客さんを訪問することなく、Zoomなど画面越しに話せるオンラインツールを使って「仕事獲得」する方法をお伝えするものです(もちろん相手との信頼関係を築いたうえで)。

当日まで時間がないので、まずは手短に、このイベントがどんな人に向かないのかをお話します。

このイベントが向かない人

まず、そもそも対面(オフライン)で売れない人には向きません。Zoomなど画面越しでつながるオンラインツールは、売れない人が売れるようになる魔法の薬ではありません(対面で売れない人は"画面越し"ではもっと売れません)。かといって、いわゆる"WEBマーケティング"の話でもありません。対面である程度売れる人がオンラインを活用して、より多くの価値を提供できるようになるのが目的です。

次に、Zoomの操作方法を知りたい人にも向きません。イベント自体はZoomで行いますし、使い方はネットで検索すれば出てきます。ですから、使い方はご自身で調べていただくのが前提です(それをしない人は、このイベントから学べることもないと思いますので…)。そうではなく、Zoomなどの画期的なオンラインツールを「どのように活用すれば売れるのか?」を学ぶためのイベントです。

最後に「無料じゃないの?」と言う人もご遠慮ください。Zoomというツールの特性上、定員16名を上限としています。無料で開催すると「つまらなかったら抜けよう」という考えの人が参加してしまい、学ぶことに真剣な方の機会損失につながります。ですから、当日は環境を整えて学ぶことにコミットしていただく必要がありますし、その点をご理解いただける方、かつ自分の成長に投資したい人が対象となります。

具体的には、外出自粛でお客様を訪問できなくなった営業マン、オンラインを通じて仕事や獲得サービス提供をしたいフリーランス(個人事業主)や経営者の方に向いているイベントです。その点をご理解いただける方は、ぜひ続きを読んでみてください。

弊社メルマガのアンケート:悩み第1位は?

先日、弊社のメルマガで「コロナ前後で仕事にどんな変化がありますか?」という内容のアンケートを取りました。すると、すぐに60名以上の方が回答してくれました。このスピードが、読者の方々の問題の緊急度・深刻さを物語っている気がします。そして、回答を見てみると「現状の悩みや挑戦したいこと」の欄には…

オンラインでのセミナー、オンラインイベントの開催、オンライン講座、オンラインで完結できるビジネスの仕組み、Zoom会議、Zoomを使った商談、Zoomの活用、オンライン研修、オンライン相談の受付、オンラインコンテンツ……

などなどなどなど。しかも、もともと仕事でセミナーをしていた人ばかりじゃありません。製造業や建設業、治療家、印刷会社、デザイナー、保険の営業、自動車販売など幅広い職種の人たちが共通して悩んでいるのです

7割以上が「オンラインの活用」で悩んでる…

そう、実に7割の方の課題がZoomをはじめとした「オンラインの活用」でした。悩んでいるのは、何もあなただけではありません。事実、政府から発令された「緊急事態宣言」は今や全国の都道府県が対象となり、外出禁止とまでいかずとも「外出自粛」「3密を避ける」ということが日本中で求められています。結果として、お客様を訪問することも憚られ、サービスの提供すらできない事業者が続出しています。

感染のリスクでお客さんに迷惑をかけてまで訪問はできない(逆に自分も感染するかもしれない)。そのうえ、この状況では、いつ客先から契約を打ち切られるかもわからない。どこも苦しい中で「何とか仕事をいただけませんか?」としつこく売り込むのも違う。かといって、このまま指をくわえて待つわけにもいかない。何とか仕事をしたい、安定した売上が欲しい…それが切なる願いではないでしょうか。

経営者の端くれとして、僕もこの気持ちは痛いほどわかります。売上は激減し、固定費だけがかかり、助成金もいつ出るかわからない。この状況はいつまで続くのか?キャッシュはあとどれだけ持つのか?はたして、本当にコロナ以前の状況に戻るのか?待っているだけでは廃業に追い込まれる状況です。とにかく…

オンラインを活用しないと生き残れない

のが現実でしょう。現在、3密を避けるために、多くの企業がテレワーク(リモートワーク)に移行する努力をしています。もちろん、現場のある仕事では全て移行することはできないでしょう。しかし、それでもZoomなどのツールを使ってオンラインの社内会議をしたり、社外との打ち合わせもオンライン化したりする会社は増えています。そう、単純にZoomを”使っている”会社は増えているのです

しかし、オンラインを活用している…具体的に言えば営業する(仕事を受注する)」「価値あるサービスを提供する」ところまでやれている人はほとんどいません。また、もともとセミナーや研修を開催していた会社でも、オンライン開催は勝手が違いますし、ノウハウがあるわけでもありません。

たとえばセミナー開催です。1日5時間も6時間もじっとパソコンの前に座って、画面越しにセミナーを受講するのって、考えただけでも「疲れそう」だと思いませんか? 実際に1つの会場に集まってLIVEで開催していたセミナーを、オンライン開催して同じようにお客様に価値を提供できるのか、という不安だってあると思います。ところが…

画面越し10時間のイベントで満足度95%?

僕は先週末、あるオンラインイベント(Zoomを使った開催)に一部参加することがあったのですが…その参加者アンケートの結果を聞いて驚きました。イベントは6時間×2日、休憩を除いても合計10時間以上の長丁場です。それが、参加者の9割が「時間的にちょうどよかった」と言っており、残りの1割はなんと「短かった」と言っていたのです。画面越しに10時間のオンライン受講で、ですよ?

それに、参加者が途中で受講を止めることもありませんでした。結果、参加者全体の満足度は95%…ものすごい数字だと思いませんか?これについて、主催者の方曰く「参加者を飽きさせない工夫や、対面の時以上の気配りや配慮をした結果だ」とのこと。ただ1つ言えるのは、Zoomを使ったオンラインでの価値提供でも、上手くやればこれだけの成果を上げることができるということです。

セミナーに限らず仕事の依頼も止まらない…

さて、このオンラインイベントを主催したのが、先日から僕が一緒に仕事をしている株式会社アクティビスタの代表取締役、河合克仁さん。現在ベストセラーとなっている『世界の億万長者がたどり着く「心」の授業』の共著者でもあり、最近は彼にインタビューしている対談動画も配信中なので、あなたも既にご存知かもしれません。

彼はこのコロナ不況(東京在住で外出自粛中)の中でも、オンラインを駆使して紹介で仕事をもらい続けているトップセールスです。お客さんとZoomで話しながら、相手を喜ばせるために何ができるかを話していたら、その場で仕事が決まる…ということが今もなお続いているそうです(もはや自分だけでは受け切れなくなっているとのこと)。また営業面だけでなく、先のイベントのように価値提供までオンラインで実現しています。しかも、オンラインは移動がないので効率がよく、生産性は以前よりも上がっているのだとか。

ほとんどの人が、オンラインの活用に課題を抱いているこのご時世、彼はいったいどのようにして仕事や紹介を獲得し続けているのでしょうか? そこで急遽、5/6(水)に河合さんを講師に迎え、その事例をシェアしてもらうための「オンラインイベント」を開催することにしました(前回キャンセル待ち多数につき追加開催です)。先述のように、弊社のアンケート結果で、実に7割以上の方がオンライン活用について悩んでいるので、既に結果を出し続けている河合さんに、その事例やノウハウを紹介してもらおうというわけです。

発表!コロナ時代を生き抜く「オンラインセールス講座」

このイベントはもちろんオンライン(Zoom)で行います。参加にあたっては、あなたにもZoomを使っていただき、講師との画面越しの効果的なコミュニケーションを体感していただきます。それによって、自分がお客さんに対してオンラインでどのように接すればいいかが分かるでしょう。百聞は一見にしかず。そして、見るよりも体験すること。内容はもちろんですが、この体験がこのイベントのもう1つの価値になります。

もちろん、内容についても「実際にオンラインで価値を提供していくために必要なこと」を分かりやすく解説していきます。今回は急遽決まったテスト開催ということもあり、合計2時間半とさせていただきました。当日はGWの最終日、祝日です。ぜひ午後の時間を何とか調整して、しっかりと学べる環境を整えてからご参加いただければと思います。

5/6(水)13:00〜15:30 イベント当日の流れ

前半(90分)
13:00〜14:30
オンラインでの価値提供に必要なこと
講師である河合克仁氏が、対面でのコミュニケーションに加えて必要になる要素を事例とともに解説します。
前半は、対面(オフライン)と画面越し(オンライン)におけるコミュニケーションの違いと、実際にオンラインで仕事獲得するまでのプロセスについて解説します。これを学ぶことで、あなたはオンライン活用の前に準備することと、実践する際の注意点を事前に知ることができるので、今後の行動を迷うことがなくなります。イベント終了後、午後から早速行動を開始することもできます。
後半(60分)
14:30〜15:30
実践に向けたグループコンサルティング
直接悩みをぶつけるもよし、人の事例を聴いて学ぶもよし。
後半は、講師を中心としたグループコンサルティングの形式を予定しております。何名か希望者を募り、現状をヒアリングの上で講師が提案&フィードバックしたり、ビジネスの問題解決をコンサルティングしたりします。参加者は「オンラインの活用」という共通の課題を持っていますから、その事例を聴くことも必ずあなたの仕事に役立つでしょう。

当日の概要について

会場 Zoomを使ったオンライン開催
日時 5/6(水) 13:00〜15:30
Zoom入室 12:30(30分前)
定員 16名
主催 寿コミュニケーションズ株式会社
担当 大川
定員 16名

注意)参加にあたってのルール

ルール①
顔が見える状態での参加をお願いします
Zoomのカメラ機能を使って、あなたの顔(映像)が見える状態での参加をお願いします。顔が見えない状態だと、講師との効果的なコミュニケーションを取るのが難しくなってしまいますし、イベント参加によって得られる価値が半減してしまいます。スマートフォンではなく、タブレットやPCでの受講をオススメしております。また、途中退席はご遠慮ください。万が一、退席せざるを得ない時は、スタッフにメッセージをお送りください。
ルール②
集中できる環境で受講してください
時間の調整だけでなく「場所」の調整も大変かとは思いますが、イベントは集中できる環境をご自身で整備した上で参加をお願いいたします。学習効果を高めるために、適した空間で受講いただければ嬉しいです。可能でしたらイヤホンを付けた方が、より集中して受講できますのでオススメです。また、安定した通信環境で受講いただくため、Wi-Fiや有線LANなど通信が途切れにくい環境で受講をお願いします。
ルール③
メモを取れるノート&筆記用具をご準備ください
講師が参加者の方々の状況を把握しながら、その都度適切な内容を提供していくため、敢えて定型のテキストは用意しません(必要に応じて資料をPDFで提供します)。内容や実際のコミュニケーションの中で感じたことをメモに取りながらご受講ください。
ルール④
参加者同士のディスカッションは積極的にご参加ください
参加者同士でお互いにアウトプットすることで、学習効果が高まります。特にグループコンサルティングは、講師に自分の状況を個別相談できる貴重な機会ですので、時間の許す限り積極的な参加をお願いいたします。参加者全員が受け取る価値を最大化できるよう、運営側も努力してまいります。
ルール②
集中できる環境で受講してください
時間の調整だけでなく「場所」の調整も大変かとは思いますが、イベントは集中できる環境をご自身で整備した上で参加をお願いいたします。学習効果を高めるために、適した空間で受講いただければ嬉しいです。可能でしたらイヤホンを付けた方が、より集中して受講できますのでオススメです。また、安定した通信環境で受講いただくため、Wi-Fiや有線LANなど通信が途切れにくい環境で受講をお願いします。

前回:4/29(水)に参加いただいたお客様の声

信頼を得るための話は説得力があるものでした

古川徹様:保険マンモス株式会社 代表取締役
最も役立ったのは「セールスプロセスの中で、ますます"信頼"を得る部分の重要性が増すということ。そのためにセルフ・ブランディングを先鋭化して発信し、自身をセットアップする必要があるということ」への気付きです。この売上が極度に欲しい局面で「売り込まない人」と思われることの重要性がますます高まっていること。それが、河合さんの経験談を元にしたお話から説得力を持って理解できました。今日は貴重な学びを本当にありがとうございました。
VOICE

自ら半歩進んでお客様を連れて行くことが大切

林田尚之様:株式会社グランビズ 代表取締役
仕事での講義時間中、ご受講者に如何に集中してもらうかに課題がありました。実際に受講してみて、AWAYにTAKE理論、オンラインを半歩先に進んで、お客様を連れていく…など役立つことがありました。今は売上より露出、社会貢献、信頼貯蓄…などが大切なのも納得です。ありがとうございました。Zoomなどオンラインで使える「手話の拍手」もぜひ広めてください。
VOICE

喜んでもらうことを第一に考え、コーディネーターに徹すること

江頭竜二様:株式会社キャッチアップ 代表取締役
今後の営業活動に課題があったために参加しました。オンラインでのセールスは、コーディネーター役に徹すること&喜んでもらうことを第一に考えることなど、今後に役立ちそうだと思えました。今後、コーディネートを前提とした喜んでもらえるオンラインの企画をしていきます。勉強になりました。ありがとうございました。
VOICE

こんな状況だからこそ、お客様の不安に寄り添うこと

久高哲様:不動産販売会社経営
オンラインによる営業方法に関して経験値が低く、先々の漠然とした不安がありましたが、参加して2つの学びがありました。1つはオンライン時のクロージングの考え方。コロナで相手先が不安であるからこそ現状の整理、また不安な気持ちに寄り添ってあげることが必要であること。もう1つは、グルコンでの「不動産業であるがゆえ、バーチャル物件案内という発想は面白い」と感じたこと。これは早速企画してみる予定です。オンラインでどうお客様に変化があるのか試してみます。またオンライン用のプレゼン資料も事前に作成する必要もあるので、先生の共有いただいた資料を基に工夫してみようと思います。ありがとうございました。
VOICE

自ら半歩進んでお客様を連れて行くことが大切

林田尚之様:株式会社グランビズ 代表取締役
仕事での講義時間中、ご受講者に如何に集中してもらうかに課題がありました。実際に受講してみて、AWAYにTAKE理論、オンラインを半歩先に進んで、お客様を連れていく…など役立つことがありました。今は売上より露出、社会貢献、信頼貯蓄…などが大切なのも納得です。ありがとうございました。Zoomなどオンラインで使える「手話の拍手」もぜひ広めてください。
VOICE

このセミナーがあなたにもたらす価値

さて、このイベントに参加し、オンラインを活用して仕事を受注したり、サービス提供までできるようになる…それは、あなたにとってどれほどの価値があるでしょうか? 実際にオンラインで仕事の依頼があったり、そのまま紹介客を獲得できたりするとしたら、今感じている不安はどれほど和らぐでしょうか?

参加費は19,800円(税別)です。

冒頭にも申し上げたように、これは真剣に学ぶ人が自己投資をするためのイベントです。当然、参加費を上回る体験価値を受け取り、今後のオンライン活用に役立てていただきます。それによってこの金額を上回るだけの売上、利益を見込めるのであれば、ぜひ真剣な気持ちで参加してみてください。普通に考えて、参加費の何倍もの成果を上げることにつながるでしょう。

実は前回の開催を踏まえ、私たちが提供する価値と合計時間、定員を再度見直しました。その結果、「時間はそのままで、定員を20名→16名に減らすことで1人1人に提供する価値を大きく上げられる」という話になりました。その分、お席は少なくなっておりますので、ぜひお早めにお申込みください。

開催から30日間は品質保証を付けます

今回は、弊社としても初のオンライン・イベントです。そのため、受講してみて、もし内容があなたには合わず、満足していただけなかったら、弊社のお問い合わせフォームから、返金の旨を連絡してください。開催から30日間以内であれば、参加費は全額返金いたします。

お電話やFAXなどで質問に答える…といった面倒な手続きは不要です。以下のメールアドレス、あるいは弊社公式サイトのお問い合わせフォームから「返金希望」の旨をご連絡いただければ、それだけで返金を承ります。あなたを困らせるような質問をすることもありません。お詫びとともに、速やかに返金手続きをさせていただくことをお約束します。

カスタマーサポート連絡先

  • 1.メールでの連絡:support■■kotobuki-communications.com
    (■■を@に置き換えてください)

    2.公式サイトのお問い合わせフォーム
    (https://kotobuki-communications.com/contact/)
  • ※メールはまれに届かない場合があります(迷惑メールに振分けられるなど)
    3営業日以内に返信がない場合は、公式サイトのお問い合わせフォームをご利用ください。
  • ※メールはまれに届かない場合があります(迷惑メールに振分けられるなど)
    3営業日以内に返信がない場合は、公式サイトのお問い合わせフォームをご利用ください。

お申込みは簡単です

それでは、準備ができましたら、以下のボタンをクリックして、必要事項をご記入の上でお申込みください。決済完了後、件名「お申込みありがとうございます」という申込内容の詳細が記載されたメールが配信されますのでご確認ください。

その後、弊社からZoomの参加URLやパスワードなどの必要情報などを記載した「承認依頼」のメールをお送りします。そのメールを読んでいただき、内容に同意いただけましたら承認の手続きをしてください。その手続き完了をもって、はじめて決済&お申込み完了となりますのでご安心ください。また、開催が近くなりましたら改めて、詳細をメールでお送りします。それでは当日、あなたに会えるのを楽しみにしております。

コロナ時代を生き抜く「オンラインセールス講座」

緊急!追加開催のお知らせ
日時:2020年5月6日(水) 13:00〜15:30

注)Zoomを使ったオンライン開催
参加費19,800円(税別) 定員:16名 

お申込みはカードをご利用ください

銀行振込をご希望の場合はコチラからお問い合わせください。
振込先の口座をメールでご案内いたします。
当日必要となるもの(環境)
・Zoom参加用のPCまたはタブレット
・Wi-Fiや有線LANなど安定した通信環境
・筆記用具
・ノート
当日必要となるもの(環境)
・Zoom参加用のPCまたはタブレット
・Wi-Fiや有線LANなど安定した通信環境
・筆記用具
・ノート
お支払い方法について
■クレジットカード払い
VISA・MASTERのカードがご利用いただけます。
申し訳ありませんがJCB、AMEXカードは使えません。
その場合はコチラから銀行振込の依頼をお願いいたします。
お支払い方法について
■クレジットカード払い
VISA・MASTERのカードがご利用いただけます。
申し訳ありませんがJCB、AMEXカードは使えません。
その場合はコチラから銀行振込の依頼をお願いいたします。


講師プロフィール

河合克仁
愛知県豊橋市生まれ。筑波大学体育専門学群卒業後、人材教育コンサルティング企業に入社。営業・コンサルタントとして、歴代最高の営業記録樹立をはじめ、社長賞、MVPなどの社内表彰も多数。2014年に独立。価値観が多様化する現代で活躍する真のリーダー育成を目指す、株式会社アクティビスタを設立。グローバル企業から100年企業向けの組織開発支援や、中高校生向けのキャリアキャンプといった人財開発支援に情熱を注ぐ。2015年より筑波大学で非常勤講師としてキャリア教育の授業を担当。また、2016年からは内閣府地域活性化伝道師に就任し、企業と連携して人材採用や育成を通した地方創生の活動も推進。国内外で活躍の場を広げている。

著書『世界中の億万長者がたどりつく「心」の授業』(Nami Bardenさんと共著)は累計2万部を超えるベストセラー。グロービス経営大学院などが主催する「ビジネス書グランプリ2020」の自己啓発部門において、有名著者ばかりの26作品中、第5位にランクイン。

河合克仁氏:紹介ムービー

コロナ時代を生き抜く「オンラインセールス講座」

緊急!追加開催のお知らせ
日時:2020年5月6日(水) 13:00〜15:30

注)Zoomを使ったオンライン開催
定員:16名 参加費:19,800円(税別)

お申込みはカードをご利用ください

銀行振込をご希望の場合はコチラからお問い合わせください。
振込先の口座をメールでご案内いたします。