なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 048-836-1488
【受付時間】09:00〜18:00

公共土木工事を確実に落札

戦略1.ISO9001・14001・45001主要

3規格を3か月でスピード取得(認証保障)

ISO業界初、ISOの取得期間を、何と3規格同時につくり認証させる3か月のスピード取得可能な画期的ノウハウを開発。3規格を30ページ1冊のマニュアルで管理する。更に認証以降も維持管理・更新管理・ISO規格変更管理、全てにおいて業務代行します。

ISOについての手間ヒマは一切不要になります。オンライン・コンサルにて実施します。

一括払いが厳しい場合は、月4万円分割の方法も用意して要ります。

 取得により、公共入札時の「経営審査」のISO加点の最大値が獲得できます。

スピード取得に関してのお問い合わせはこちらからお願い致します。

戦略の概要


戦略2.総合工事成績評定分析システム

地域におけるライバル分析まで可能

工事毎の発注者の「工事成績評定結果」を分析する独自の評価を行います。これにより、自社の技術的課題、管理の弱点、施工計画の改善などの具体的改善点が見えてきます。

・更に、工事と並行して、競合企業との格差、実力差も明確になります。

・これによって、次期落札確率の向上課題を明確に示します。

・自社の専門人材・能力の育成、教育のテーマが解ります。

近隣「競合企業の強さ」「我が社の弱さ」がわかる

シビルの「工事成績評定分析システム」で

施工能力、入札提案力が飛躍的に伸びた!

従業員35人の土木会社を経営する高橋社長は二つの大きな課題を持っていた。一つは入札で、しばしばライバル企業に僅差の評価で負ける事。そして、二つ目は終了工事の「総合評価」で指摘される自社の能力向上の具体策が解らない。そして、指摘された課題のトレーニングをどうやればよいかがわからない事だ。

・・・いくつかの試行錯誤はしていたが、これという解決策がなかった。例えば・・

  • 例えば入札の入り口で、効果的な施工計画書の提案が立案出来ない。
  • そして、竣工前の社内検査がうまく出来ない。本番に自信が持てない。
  • ライバル企業の強み弱み、そして自社の強み弱みが把握できずに漠然と提案してしまう。
  • 最新の該当工事における「創意工夫」の事例情報を知らない
  • そして、竣工前の社内検査がうまく出来ない。本番に自信が持てない。

これ等の課題の解決には・・・

工事毎の「工事成績評定」を分析するノウハウが必要なのだ。

それを提供する会社が「シビル」だった。このシステムは

  • 工事毎に各評定者がどのような評価(a、b,c)を付けたのか?
  • 自社のどんな能力が劣っていたのか
  • ライバルとわが社は特定の分野でどの程度の力の開きがあるのか?
  • 自社のどんな能力が劣っていたのか

これ等が明確になると、どんな人材育成の課題が見えてくるのか

  • 社内に工事成績評定のエキスパートを育成する
  • 社内検査のスキルアップのトレーニングを実施
  • 最新の工事事例の工夫情報を入手分析
  • 社内検査のスキルアップのトレーニングを実施

この他多くのノウハウ、バックアップ支援が多数用意されています。

  • 安全パトロールの代行支援、
  • 入札提案書の技術添削支援
  • 各種チエックリスト・・
    施工計画チエックリスト、施工プロセスチエックリスト
    設計照査ガイドライン等の洗練されたフォーマットがあります。

  • 入札提案書の技術添削支援

今では、高橋社長はこれ等のノウハウを最大限活用し、県内の有力企業になっている。

シビルの支援システムは西日本で既に土木会社300社以上が導入済です。


戦略1「ISO取得」


シビルに関してのお問い合わせはこちらからお願い致します。

戦略3.CPDS技術者の継続学習制度の活用で
入札をより有利に!4月改正

土木会社の入札競争力、技術力が飛躍
CPDS<技術者の継続学習制度>

社団法人「全国土木施工管理士連合会」認定カリキュラム

CDP取得とは・・・
現在16万人が加入済み
20ユニット履修者3.6万人
そのメリットとは・・・

  • 1.入札参加資格 経営審査、客観点が加点される
  • 2.総合評価方式入札で「技術者能力」にて加点対象に
  • 3.経営事項審査、社会性にて加算される

  • 2.総合評価方式入札で「技術者能力」にて加点対象に

多くの土木会社は・・・・

現場が忙しく履修出来ない、研修会場が遠いので不便
スケジュール調整が出来ない・・の理由で習得が進んでいない

今企画の特徴は・・・

  • 1.オンラインセミナーだから、自宅・会社どこでも受講可能、質問も出来る
  • 2.15年の歴史あるカリキュラム<セミナー実績3,000コンテンツ>
  • 3.年間受講上限なし、過去の録画見放題
  • 4.会員登録で、2ユニット無料 講習受講
  • 2.15年の歴史あるカリキュラム<セミナー実績3,000コンテンツ>

開催要領

見出し

講習時間

1コマ 90分 1コマ受講で:2unit 単位取得

定員

75名。定員になり次第締め切り

受講費用 4,000円 1コマ1人 会員割引あり
受講費用 4,000円 1コマ1人 会員割引あり
コロナ対策に適したセミナー開催方式になっております。

Civil-channel<シビルチャンネル> 特徴

  • 自宅、会社どこでも受講可能なオンラインセミナー、質問もできる

  • 会員登録で1番組<2ユニット>無料受講できる

  • 一般プログラムとして年間上限なしで、ユニット取得が可能

  • 15年の歴史がある3,000アイテムが提供可能、年200チャンネル配信

  • 現場安全教育などにて活用「録画セミナー」見放題!

  • 年間200チャンネル配信予定

  • 会員登録で1番組<2ユニット>無料受講できる


戦略2「工事成績評定」


番組表

  • 7/7(火)

    10:30~12:00
    施工計画書に関する考査項目

    13:30~15:00 
    工事成績の重要性

  • 7/9(木)

    10:30~12:00
    安全施工サイクルの実施方法

    13:30~15:00
    舗装作業時における事故防止
  • 7/14(火)

    10:30~12:00
    終わりなきコンクリート管理

    13:30~15:00
    今後の河川対策について
  • 7/16(木)

    10:30~12:00
    目で見る安全

    13:30~15:00
    求められる「危険に対する感受性」
  • 7/21(火)

    10:30~12:00
    土木技術者が陥りやすいミスの実例・対策

    13:30~15:00
    失敗から学ぶ土木の現場、工事検査の気づき
  • 7/23(木)

    10:30~12:00
    上乗せ労災(任意加入)の重要性

    13:30~15:00
    建設工事で必要な資格の色々
  • 7/23(木)

    10:30~12:00
    上乗せ労災(任意加入)の重要性

    13:30~15:00
    建設工事で必要な資格の色々
CPDSに関してのお問い合わせはこちらからお願い致します。

戦略3「CPDS」継続学習


お問い合わせフォーム

Contact
お問い合わせは、お電話(TEL 048-836-1488)にてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

合同会社リオ

〒336-0026 埼玉県さいたま市南区辻8-21-15
TEL 048-836-1488/FAX048-836-1488
【mail】cool@isojapannet.com