即日で資金調達する方法

不況の影響で売り上げが少なくなり、従業員に支払う給料がない状態でした。

今すぐにでもお金を借り入れないとマズいのですが、銀行からの融資は時間がかかりますよね。

そんな私を救ってくれたのは、ビジネスローンとファクタリングです。

この2つの資金調達サービスは、即日で事業資金を手に入れることができます。

一番最初に私が利用したのは、個人事業主や中小企業に向けたビジネスローンでした。

様々なサービスがありますので一概には説明できないものの、ビジネスローンには次のメリットがあります。

  • 来店不要でオンライン上での手続きで即日入金してくれる
  • 銀行からの融資と比較してみると審査に通りやすい
  • 担保や保証人を用意しなくてもお金を借り入れることができる
  • 利用限度額の範囲内で何度でも借り入れや返済ができる

ビジネスローンは毎月無理のない返済額でOKですので、事業資金が足りない時に役立つサービスです。

即日で資金調達できるサービスも増えているため、「急がないと…」「今日中に借り入れないと…」と悩んでいる経営者にも向いています。

銀行融資よりも審査基準が緩いため、十分な売り上げがない私でも何とかビジネスローンの審査に通りました。

しかし、ビジネスローンは金利が高く設定されていますので、返済期間が長くなるほど総支払額は増えます。

そこで、新たな資金調達の方法として私が利用したのはファクタリングです。

ファクタリングは売掛金を現金化できるサービスで、スピーディーに審査してくれるところであれば即日で資金調達できます。

「売掛金はあるけど期限が迫っている支払いがある…」という時に便利ですね。

銀行からの融資とは違ってお金を借り入れるわけではありませんので、ファクタリングに利息や利子の概念はありません。

利息の負担なしで即日で資金調達できますので、私と同じようにファクタリングを活用している経営者は多いのではないでしょうか。

私が利用しているファクタリング会社の日本中小企業金融サポート機構は、審査結果まで30分とスピーディーに対応してくれます。

一般社団法人という法人形態を採用しているところから提供されているのも安心ポイントです。

非営利性に念頭を置いた会社ですので、お客様重視のサポートをしてくれます。

他のファクタリング会社よりも審査が甘い傾向がありますので、即日で資金調達したいと考えている方はぜひ相談してみてください。