国際薬膳調理師から学ぶ 身体の内側からキレイになる
薬膳基礎講座

身体の内側から「キレイ」を
手に入れる!

「キレイ」と「気持ちいい」を手に入れて
イキイキと快適で、輝く毎日に。

ゆるり優しい「薬膳」
身体の中から不調を解消!

分かりやすい言葉で丁寧に伝えます!

講座の講師をつとめる国際薬膳調理師の
 伊藤 菜苗(ナナ)です!

こんなお悩みはありませんか?

●食事が大切って意識はあるけど、自分には何が合うのか分からない・・。

●季節の変わり目は、いつも体調を崩してしまう。もっと元気でいたい!そのためには何をすれば良いんだろう。

●お料理が苦手。でも、カラダに良いものをシンプルに取り入れたい

●食べることが大好き。健康のためとは言え食材が制限されるのはイヤ

●「〇〇を食べれば痩せられる」を試し続けたけど変化がない、むしろ逆効果・・

そんな思いを「食」について持っているなら、
「薬膳」を取り入れてみませんか?

薬膳って簡単に言うと
”おばあちゃんの知恵”の宝庫なのです。

朝起きて鏡を見た時、何を思いますか?
・寝不足で目の下にクマが出来てる~
・今日も、肌がカサカサ(油っぽい)化粧水たっぷり塗らないと⁉
・今日は顔色が良いな♪(悪いな・・)
無意識に、自分のその時の体調・キレイ度を見ちゃいますよね。

日々の食事は、私たちの身体(心と体)をつくっています。
キレイ度アップに日々の食事は、切っても切れないもの。

例えば、今日は寒いから温かいものを飲もうかな。胃が重いし、ランチは消化の良いものを食べようかな・・と思うような感じで自分の身体の声を聞いて、その日に合ったものをチョイスする。そういった積み重ねが、身体に影響を与えていくのです💛

薬膳は、そんなキレイ度アップへの選択を助けてくれる”おばあちゃんの知恵”的な美味しい食事と私は考えています。

そんな
”おばあちゃんの知恵”
を学べる
基礎講座を開講します。

身体の内側からキレイになる薬膳基礎講座では、こんなことを学びます。

第1回
「薬膳ってどんなもの?」
「食物の温寒タイプを知ろう」「季節の薬膳」について

薬膳という言葉は知っているけれど、そもそも薬膳ってどんなものなのかを学びます。
意外とハードルが低いことに気付くかも!?

普段口にしている食材は、体を温めるのか・冷やすのかといったタイプを見ていきます。
食べたものチェックをして食事の傾向を見てみましょう(^^)
また、季節の薬膳(開催時の季節:秋に開催→秋の薬膳)についても触れていきます。

第2回
「陰陽説と五行説を知ろう」

陰と陽、世の中はこの二つに分けられるという考え方。そして、さらに五つに分かれる
という五行の考え方も学びます。
薬膳のベースになる中国の伝統医学ではこの2つの考え方が基礎にあります。
聞いたことはあるけど、具体的にどんなこと?を分かりやすくお伝えして、ちょっとだけ
マニアな世界を覗いていただきます(笑)

第3回
体をつくっている気・血・津液(き・けつ・しんえき)について

自分の体質タイプをチェックしてみましょう。
ご自身の体内で活動している気・血・津液が、どんな働きをして私たちを守って
くれているのか?それぞれの活躍っぷりをご紹介します。

この回では、簡単な質問でご自分の体の状態をチェック♪体の傾向が分かれば
対策も見えてきますよ~

第4回
「薬膳料理をつくるときの考え方を知ろう」
「薬膳料理を考えてみよう」

薬膳料理をつくるときの考え方を学びます。季節の薬膳や風邪のときの
具体的な薬膳料理をもとにお話していきます。
この回では、宿題があるのでお楽しみに♡

第5回
「季節の薬膳」
「アウトプット会」

第1回目に触れた季節以外の季節について触れていきます。

また、4回に渡って学んだことのアウトプットの場の一つとして、座談会のような形で
第4回受講後にトライした宿題のシェアをみんなでして知識を深めましょう。

第2回
「陰陽説と五行説を知ろう」

陰と陽、世の中はこの二つに分けられるという考え方。そして、さらに五つに分かれる
という五行の考え方も学びます。
薬膳のベースになる中国の伝統医学ではこの2つの考え方が基礎にあります。
聞いたことはあるけど、具体的にどんなこと?を分かりやすくお伝えして、ちょっとだけ
マニアな世界を覗いていただきます(笑)

五感で味わう薬膳(講座では毎回 薬膳スイーツとお茶をお出しします)

薬膳スイーツ(例)
「夏」の講座でお出しした薬膳スイーツ。夏に溜まりがちな”湿気”を体の外に出すサポートをしてくれます。
季節ごとに食べた方が良いものを、実際に味わっていただきながら、普段の生活にどういう風に取り入れていくのかもお伝えしていきます。
薬膳茶(例)
「冬」をテーマにしたお茶の一つとして黒豆茶をお出ししました。お茶も季節や、身体のタイプによってとりいれた方が良いものが変わってきます。
生活に取り入れやすいお茶についても、五感で味わっていただいて、その効能についてお伝えしていきます。

基礎講座は料理教室ではありません

見出し

  • 講座の日程・時間は、個別で調整できるので自分のペースで学ぶことが出来ます!
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

受講場所

京都市内
【最寄り駅】
地下鉄の場合:丸太町駅(京都駅より4駅目)
バスの場合:堀川丸太町
※詳細の場所は、別途メールにてご案内いたします。
基礎講座(詳細)
講座日程
開催日・時間は個別調整OK

講座時間は、1回2時間程
受講料
27,000円
(税込み)
【内訳】
講座1回5,000円×5回
テキスト代 2,000円
(薬膳デザートとお茶代も含みます。)
※受講料は事前振込みとなります。詳細は、別途メールにてご案内いたします。
受講場所
京都市内
【最寄り駅】
地下鉄の場合:丸太町駅(京都駅より4駅目)
バスの場合:堀川丸太町
※詳細の場所は、別途メールにてご案内いたします。

お客様からのお声

(E・Nさん)
今日は、すごくわかりやすく丁寧なお話をありがとうございましたm(__)m薬膳って名前を知ってるくらいで、全然知らなかったけど、すごく興味を持ちました!冷え性は体質だし、しょうがないって思ってたけど、対策も色々あるし、体についても考えるきっかけをもらいました!まずは腹八分目、よく噛んで食べることから始めようと思います♪
----------------------------------------------------------------------------------------(Y・Aさん)
とてもわかりやすかった。アンケートがあったので、人間の心理として、(もっと詳しく知りたい)となりました。さらに、幼少期まで遡ると聞くと、個別で受けてみたいって思いました。
----------------------------------------------------------------------------------------
一生懸命さが伝わってきて、とても分かりやすかったです。
----------------------------------------------------------------------------------------
今日はありがとうございました。もっと体に気を遣おうと思える1日になりました。

講師プロフィール

国際薬膳調理師 伊藤 菜苗(ナナ)

兵庫県淡路島出身、京都市在住
中華中医薬学会認定 国際薬膳調理師、薬膳インストラクター

【薬膳を日々の食卓に】
レストランで食べる薬膳料理は、本当に自分の体調に合った食事でしょうか?特別なハレの日に食べる薬膳ではなく、ゆるくても日々の食卓に薬膳の知恵を取入れることが自分の体メンテナンスに繋がります。セミナーやコラボ会、ブログの“お家薬膳レシピ”等を通じて分かりやすく親しみやすい言葉で、薬膳について発信しています。



自然が豊富で、当たり前に地産地消が実現できる恵まれた淡路島で生まれ育つも、私を含めた家族が皆、健康であったわけではありませんでした。
姉もアトピーで、その影響で私まで玄米+自然食という食生活。にも関わらず、私は常に 貧血や風邪ひきで悩まされ、病院通いも薬の服用も、日常のことだったのです。

でも、だましだまし折り合いをつけてきた健康も、仕事と人間関係のストレスがマックスに高まったときに、ついに時限爆弾のようにやってきました。身体の芯からエネルギーが抜け落ちてしまうような感覚で、生理不順、うつ状態、プチパニック症候群のような精神状態まで併発し、ついには「休職」まですることに!


人事部に務め、人のケアをすることが任務だった私の方が倒れてしまうなんて、そのことにもショックを受けてしまったのです。


その後は、西洋医学に頼るものの望むような進展は得られず、休職も2度経験することに。ある時、友人に勧められた鍼灸を訪ねたところ、これが大正解。身体が少しずつ反応を始め、仕事も順調に軌道にのってきます。先生は薬膳の効果にも精通していて、私に東洋的なアプローチで根本的な体質改善することを説いてくれました。

「ああ、自分には東洋医学の身体の向き合い方が合っているかも!」

直感でYES!とわかった私は、紹介された薬膳講師の門を叩いて、まずは自分改善に取り組んでいったのです。先生の教えは厳しく、何度もへこたれそうになりましたが、日々変化していく身体が私を勇気づけてくれました。最初の苦手意識を越えると、実はとても理にかなっていて、わかりやすい。自然のリズムと一体化し、人間本来の免疫力を高めることにつながるのだと理解し、引き込まれていくのです。

薬膳の効果は、身体だけではありませんでした。驚いたことに「心」まで一本の軸が通るように強くなっていくのがわかりました。身体と心はつながっている!その変化は、身近で私を見守ってくれていた5歳年下の主人にも手に取るように伝わったようで、薬膳の学習を全面的に応援してくれました。


ブライダル業の仕事現場には女性スタッフが多く、社労士の資格を持つ人事として、17年に渡って600人を越える女性の生の声を聞き続けてきたのですが、悩むことには共通点があったのです。慢性的な疲れ、体調不良、食事の乱れ、心の乱れ…

「この仕事で身につけたカウンセリング技術と、自ら勉強を重ねてきた心理学の知識。そして薬膳のパワーを活かしながら、悩める女性たちの【身体と心】を癒やすことができたなら…」

いつしか私の中に、大きな夢が芽生えたのです。

2018年夏、中華中医薬学会認定の国際薬膳調理師資格試験に初めての挑戦で合格。体験セッションや、講演、体験会、コラボセミナー等を通して、食のことを伝えています。

日程・曜日のご相談やご質問など、お気軽にお問い合わせください。