企業ホームページの必要性と作成方法について

企業 ホームページ 作成

今回紹介するのは起業した方や、ホームページを新しくしたい方向けのホームページ作成方法。企業や会社のホームページの作り方を知りたいと悩んでいるあなたに、ホームページを作成するための手段・種類や費用、どの様な情報を載せればいいのかなどを解説していきます。またホームページに集客するポイントやオススメのサービスなども紹介します。

最後に弊社サービス「ペライチ」のご紹介もしますので、こちらもぜひご参考ください!

企業ホームページの必要性

世界のインターネット
現代社会でホームページは年々なくてはならないものとなりつつあります。
現在の業務ではインターネットで営業先に向かう前に会社の情報を調べたり、行きたいお店があるさいにはアクセスや評価を調べることは当たり前になりつつあります。またスマートフォンやタブレットなどの携帯端末の普及率がどんどん高くなることで、調べようと思ったときに外でも調べることが出来るのです。

なぜ企業にはホームページが必要なの?

上記のことを踏まえた上で企業のホームページの必要性がなんとなくわかると思います。
まず現代人は会社やお店などに向かう際、インターネットで下調べをして場所や
どんな仕事をしているのかなどをホームページで確認しているのです。

目的

ホームページの目的として一番重要なことは「人にどんな会社なのかを知ってもらう」ことです。企業のホームページを作成する際には「人にどんな会社なのかを知ってもらう」ことを忘れずに作りましょう。
他にも下記の3つなどが挙げられます。

  • お問い合わせをする際の窓口として活用する。
  • ホームページがあることで信頼性が高まる。
  • 競合他社とホームページを比較した際に印象のいい会社が選ばれる可能性がある。

企業ホームページについて徹底解説

how to
ここでは企業がホームページを作る際にどれぐらいの費用が掛かるのか、作成するさいに必要なもの、ホームページにどんな情報を載せればいいのかなどについて紹介します。

企業ホームページの費用相場

企業のホームページを作成する場合に必要な相場としては、企業規模によってホームページに掛ける費用がまったく違うので正確には答えられませんが、制作会社などに依頼をすると初期費用で数十万円、作りこむとなると100万円以上かかることもあります。

この費用の大部分として掛かっているのがサイトのデザイン費用で、デザイナーがそれぞれの企業ページをオリジナルで作っているので人件費が高くなり、またホームページを運用しつづければ月額の更新費用などで数万円が掛かるでしょう。

この後にも紹介しますが、制作会社などに依頼すると上記のように高くなりますがそれ以外にも自分で一から勉強をして作る、市販のホームページ作成ソフトを購入して作る、オンラインで使えるホームページ作成サービスを使うなどさまざまな方法がありますのでぜひ下までご覧ください。

企業ホームページで必要なもの

次に企業ホームページを作成する際に必要なものを紹介します。
必要なものは主に3つで制作費とサーバー費とドメイン費となっています。
制作費は制作会社などに依頼するさいの費用や、自社で作るさいは人件費のことです。
後者2つの詳細については説明すると長くなるので専門的な知識は省略して説明します。

サーバーが必要

サーバーはサイトのデータを保管してネットからホームページデータにアクセスできるようにしておくためのもので、ページを作るうえで欠かせないものです。レンタルサーバーなどのサービスを利用して自社で保守や運用をせずに借りることができます。

こちらもさまざまな付属オプションがあり、高速性や安定性、セキュリティ性などがよいほど基本的に値段があがるので自社の規模にあったレンタルサーバーをお選びください。

ドメインが必要

ドメインはURLの後ろについている「peraichi.com」などの部分で、
他にも「.co.jp」や「.jp」があり、「.co.jp」のドメインは日本国内で登記されている企業のみ登録できます。
ただしこちらの「.com」などのトップレベルドメインと呼ばれるものは契約すれば取得できますが、「.peraichi」などの部分は独自ドメインと呼ばれていて、他の会社と同じものは取得できませんのでご注意ください。

企業ホームページに記載すべき項目

ホームページを作成する必要性が分かったものはいいものの「人にどんな会社なのかを知ってもらう」ために、どんな情報を載せればいいのかわからないという方のために記載すべき項目・内容などを紹介します。

会社情報

会社情報は会社名・本社所在地・代表取締役氏名・設立、創業年月日・事業内容・資本金などが挙げられます。他にも役員一覧や経営に対する考え方、価値観などを載せるのもいいかもしれません。

事業内容

事業内容では、どのようなサービス・商品を取り扱っているのかについての詳細を載せてください。

問い合わせ先

ホームページを作るさいの目的のひとつである問い合わせ先ですが、電話番号やメールアドレス、フォームなどを設置するのがよいでしょう。

独自ドメインがオススメ

次に上記の「必要なもの」でも少し説明した独自ドメインのメリットについて紹介します。

独自ドメインのメリット

独自ドメインのメリットは主に3つあります。

・好きな文字列をURLに設定できる。
・SEO効果が期待できる。SEOについては後述で説明しますが、自社の会社名などを独自ドメインに設定することで、ネットで検索されたときに見つけられる可能性が高まることが期待できます。
・認知度UPや信頼性の向上につながる。「.co.jp」は日本国内で正しく登記を行っている会社の証明になるので、URLを見ただけで確りとした会社だと認識していただけます。

企業ホームページの作り方の種類

選択肢
ここでは企業のホームページを作成するさいの種類や手段の特徴と、メリット・デメリットについて紹介したいと思います。

ホームページの必要性は分かったので作りたいけれど、実際にどんな方法があって、どの方法が自分に合っているかわからないというかたに見て頂きたいです。それぞれの手段のメリット・デメリットや特徴を知ることで自社の予算感や人的工数にあったものを選べます。

自社で作る

まずは自社でホームページを作る方法ですが、自分たちでHTMLやCSSなどを勉強して作成する方法です。
他にもインターネット上に公開されているオープンソースを利用する方法もあります。

自社で作るさいの特徴!作り方・費用・難易度

特徴として最初に必要なものは勉強するテキストやパソコンなど、必要なものはあまりありませんが、時間や人件費がとてもかかり、作ったとしてもクオリティが高いものが出来るかわからないのでコア事業に集中して取り組みたい・時間的余裕がないという方にはあまりオススメできません。
しかし自社で作るぶん確りとスキルを身に着ければ、自分の好きなようにサイトを設計できます。

メリット

・スキルが身につく、もしくは自社内でスキルを持った人間が出来る。
・自由度の高い設計やデザインができる。

デメリット

・圧倒的に時間や人件費がかかる。
・クオリティが高いものが出来るとは限らない。

ホームページ作成サービスで作る

次はホームページ作成サービスで作る方法を紹介。
こちらは月額課金制や基本機能無料で使用できるものがあります。

ページ作成サービスで作るさいの特徴!作り方・費用・難易度

こちらの特徴として、必要なものはパソコンやネット環境などのごく基本的なモノとちょっとした費用で、あまり時間や人件費を懸けずに作成と運用を行うことができます。
反面自由度の高い設計はそこまで出来ません。しかし誰でも安定してホームページを作成することができ、サービス自体も常にアップデートされ続けているので予算があまりない方にオススメです。

メリット

・予算は月々無料から数千円ほど。
・安定したクオリティのホームページが時間を懸けずに作成できる。
・サーバやドメインの用意をしなくてもよい。

デメリット

・自由度の高いデザインや設計はできない。
・親ドメインの悪影響を受ける可能性がある。

制作会社に頼む

3つ目が制作会社に依頼をする方法です。
必要なものとしては予算が多くかかりますが、高いクオリティのホームページができます。

制作会社に依頼して作るさいの特徴!作り方・費用・難易度

こちらはホームページの費用相場でも説明したように制作会社に依頼する場合、初期費用として数十万円から100万円以上かかるので予算は多く必要で、月々の更新費用も高いですが圧倒的にクオリティの高いものができあがります。

メリット

・クオリティが高く、自分の想像したものができあがる。
・時間をあまりとられない。

デメリット

・費用が高くつき、小さい会社や個人事業主では手を出しづらい。

市販のソフトで作る

最後に市販のソフトで作る方法を紹介。こちらは一度かえば更新費用はかかりませんが
アップデートやバージョンアップのサポートがないものが多いです。

市販ソフトで作るさいの特徴!作り方・費用・難易度

市販ソフトの特徴としては一度購入すれば更新費用がかからず、月々の費用を抑えられます。しかしアップデートやバージョンアップがないのでソフトが古いままになり、技術的な遅れや使いづらさが、少しずつ目立ち始めるでしょう。
またソフト自体もたくさん販売されているので、自身と相性のいいものを探すのが難しいです。

メリット

・一度購入すれば月々の更新費用はかからない。

デメリット

・バージョンアップやアップデートがないのでソフトがどんどん古くなる。
・自分と相性のいいソフトを探すのが大変。

集客できるホームページの作り方

沢山の人
こちらでは集客できるホームページの作り方を紹介します。
実際にホームページを作ったけどあまり集客が出来ていない、ホームページを作りたいけど作っても効果の出し方がわからないという方はぜひ見てください。
インターネットのSEOという仕組みを知ることで集客の方法がわかる、今あるホームページを改善して宣伝や告知をより拡大することが出来ます。

SEOとは?

SEOとは「Search Engine Optimization」といい、日本語で検索エンジン最適化のことです。検索エンジン、たとえばGoogleなどでは検索エンジンで「ペライチ」と検索したさいにペライチの公式ページが出てきますが、こちらはGoogleの検索エンジンの仕組みによってもっとも上位に表示されています。
それはGoogle検索エンジンの仕組みづくりとペライチのコンテンツ作成によって、検索エンジン最適化(SEO)がなされて上位に表示されているからです。

こちらの例で出したGoogleの仕組みは常に修正されているのでわからない部分も多く、確実に上位表示される方法があると断言はできませんが、ある程度の対策は出来るので下記で紹介します。

個人でできるSEO(SEO対策)

基本的なSEO(SEO対策)を紹介します。
SEOは基本的に検索したユーザーに対して役に立つ誠実な内容のページを作っていれば、上位表示されやすいです。そのため自社の会社情報や商品・サービスについての詳細な説明をされているページを、確りと作ることが基本的なSEOとなるでしょう。

また被リンク(自社のページが他サイトに引用されている状態)が増えれば増えるほど
検索エンジンに役に立つ誠実なページを作成していると認識されます。

他にもユーザーニーズを確りと理解してペルソナを設定し、どのようなキーワードで顧客がサイトに流入するのかという基本的なマーケティングのスキルと、GoogleキーワードプランナーやGoogleサーチコンソールなどのSEOツールを利用するのもオススメです。

ペライチならSEOに最適化したページが作れる!

検索エンジン
ペライチでは検索エンジン最適化に適したページを作成することが出来ます。
その理由としてはペライチドメイン自体が上位表示されやすいためです。

なぜペライチはSEOに強いの?

ペライチならSEOに強いページが作成できることをご存知ですか?
何故ならばディレクトリ型と呼ばれているURLを採用していて利用者自体のページの質が高いため、ペライチドメインが上位表示されやすくなっています。
このディレクトリ型のURLは利用者全体のページの質が低ければ悪影響を及ぼしますが
ペライチではページの質が、高い利用者が多くドメインが強い状態になっているんです。

ペライチの特徴

ここではペライチの特徴について紹介します。
ペライチの特徴としては主に3つあり、「無料」で「簡単」に「早く」ページを作成できることです。

無料から作成できる!?料金について

まずペライチでは無料プランが存在しページ自体はいくつでも作成することができ、インターネット上に公開できるページはひとつになってそのため商品やサービスのランディングページ(LP)として使われることが多く、イベントやセミナーの開催でも多く使われており、料金は有料プランの場合通常プランが月額980円でプレミアムプランが月額1,980円となっています。

初心者でも簡単に作れる

また初心者でも直感的に操作することができるので簡単にページを作成することが出来ます。最短で約1時間ほどで作成できるでしょう。
下記でも説明しますが、自社にあったテンプレートを選んでサイトの素材を用意し編集するだけです。

サーバー不要!独自ドメインも使用可

そしてホームページを作成するうえで必要なサーバーの用意やドメインの契約が必要ないので、時間をかけて準備をせずに早く作成することができます。
また有料プランでは独自ドメインを設定することもできるので、自社サイトの認知度や信頼性の向上を図ることができるでしょう。

ペライチでのホームページの作り方

ペライチの作り方
ペライチでのホームページの作成方法はとても簡単です。
まずはペライチのサービスに登録し、たくさんあるページテンプレートの中から
自分がイメージしているサイトに適したテンプレートを選びます。
次に自社サイトに載せる文章や画像などの素材を用意して、ページを編集するだけです。
作成方法の動画を紹介するのでぜひご覧ください。
ペライチの使い方

まとめ

ペライチ
企業のホームページを作成する目的から、その方法までさまざまなことを紹介しましたが
ペライチでは1ページを公開するのは無料なので登録してみて、お試しで使用してみてはいかかですか?

ぜひホームページを作成して、自社の認知度向上や集客をしましょう!

ペライチのご利用をはじめる方はこちら!